2011年02月25日

寂しいメンテナンス

先日、盗難に遭って探し当てた自転車を点検、修理しました。
先ずはカギを取り外す作業、これは何か悪いことをしている気分。
それに警察が目の前のこの場所では、、、なんか気が引けました。
ノコギリでギリギリ。。取れました!

その他諸々を確認しながら、、、
汚されちゃったね、こんないい加減な調整をされてしまって、、、
と、我が子のように送り出したこの自転車が可哀想で可哀想で。。

盗難に遭ってしまった側にも隙があったことは否めません。
引き渡す時にはしっかり伝えようと思います。

大切に、可愛がってあげてチョーダイね!と。
posted by BIKE TOWN at 20:47| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トルテを連れてサイクリング

今日入荷したライト。待ちに待っていたライトなんです。

ジャーン。



名前は「トルテ」。



シリコン系のLEDライトで、この系ではノグが有名ですよね。
ほかにも似たようなのが出ていましたが、
スカルとかエイリアンとか、女性がつけるには
「ちょっと…(汗」というのが多くて、仕入れる気になりませんでした。
でも、コレならいいかな…っと。
新しいチネリ号にもつけるつもりです。

平べったくて丸い形が「タルト(トルテ)」みたいだから
この名前がついたのかな?
私にはおさるさんに見えます。頬を手で押さえているようでカワユイ。
おさるさん=木につけてみましたが、もちろんハンドルにつけます。



縦にもつきますよ。
要するに、巻ける場所ならヘルメットだって、カバンだってつけられます。

残念ながら自転車に乗っているときは、そのカワユイお顔は見られません。



↑うしろあたま…。確かにタルトみたい。



白色LED(フロント用)、赤色LED(リア用)があります。
ライトは日中でもつけておくといいですよ。
ドライバーに対して「お、このサイクリストはマナーが良さそうだ」という
アピールにもなって、ヘンに幅寄せされる危険が減りますし、
特にリアは、トンネルに入ったとき自分の存在を知らしめます。
先日、久々に三浦へ行くと、トンネルの多さを改めて痛感しました。
だから、リアの赤色LEDは特に、昼間でもつけてほしいライトです。

















トルテをいろんなところへ連れて行ってやってくださいね船

posted by BIKE TOWN at 19:56| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする