2011年03月17日

目指せ30%!

原発が問題になり、関心も高くなりました。
なんでも我が国の電力供給の30%を賄っているそうです。

身の回りの色んなことを30%+α 節約するようにすれば
原子力に頼らなくても善くなるかも。。。

もっと使うからもっと作ろう こういう考えは止めて 
そろそろ考え直す時では。。
少し不便くらいが善いのかも知れないと思います。
posted by BIKE TOWN at 20:03| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

避難のとき役に立った自転車グッズ

今日もMTBで出勤&帰宅。
帰ったら、パジャマに着替えるのではなく、
すぐに脱出できるよう、ウィンドブレーカーのジャージ。
シャカシャカ言うけど、このまま寝ています。

自転車のグッズは、避難のときに役立つものがなかなかあります。
例えば…

1)ヘルメット
しばらくはいつも手元に置き、緊急地震速報が出たら
まずはかぶるようにしています。
穴が多いので、工事用ヘルメットほどではないですが、
かぶらないよりはいいかと。
サイクルキャップを下にかぶるようにして、
少しでも頭を守れるようにしています。

2)ヘッドライト
普段はLEDの小型のものを使っていますが、
緊急避難用に使っているMTBには、
照射ができる明るいものをつけています。
地震直後は街灯が消える可能性があるので、
できるだけ明るいものがいいでしょう。
手元を照らす懐中電灯の役割も果たすので便利です。

3)補給食
軽くて摂取しやすく、高カロリー。
すぐにエネルギーに代わってくれるのも、
被災時には嬉しい効果でしょう。

4)携帯工具
自転車が不具合を起こしたり、
パンクしたりしたときに使えるのはもちろん、
プラス、マイナスドライバーなどもついていれば、
避難場所での工具としても使えると思います。
栓抜きやナイフがついているものもあります。

まだまだありますが、また今度。
今日は寒くて、節電がツライですね。
BT店主が誕生日なんですが、毎年、楽しみにしている
オムライスが作れません。
「何食べたい?」と聞くと、必ず「オムライス」と言うので、
我が家では誕生日=オムライスのなのですが、
卵が買えませんでした。
しかたないです。生きていればなんとかなるさっわーい(嬉しい顔)

posted by BIKE TOWN at 19:37| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする