2011年04月28日

流石!ARAYA RM-940XC

昨日は時間の合間を見て、壊れたホイールの修理をしました。
タイミング良く流れていたBGMはHIP HOP
なのでマウンテンバイクのホイールを直しました。
(何となくそんな気分になりました)

スポークが破損したので全てを交換したのですが、
流石だなぁ〜と思ったのはこのリム。
現在は生産終了らしいのですが、ダントツの信頼性と強度。
素晴らしい。。。でも、もう入手出来ないとは。。。

マウンテンのリムはARAYAが好きだったんだけど、残念です。
posted by BIKE TOWN at 20:50| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懐かしのKASジャージ入荷!

懐かしの…と言っても、わかる方は少ないと思うのですが、
なかなかニュースになる新商品なので書いておきます。

外国語には、日本語の発音に似すぎて、
思わず笑ってしまうモノがあります。
当然、外国人が聞くと笑える日本語もあります。

自転車界にも、「えっ?」と聞き返してしまいそうな
選手名、チーム名がありまして。

例えば「ホセバ・ベロキ」という選手がいましたが、
フランス語が公用語のツールになると、
「ヨセバ・ベロキ」と呼ばれます。
総合優勝候補の一人だったのですが、大落車の後、
第一線級で活躍できる選手には復活できませんでした。

あと、チーム名では「gan」とか。
フランスの(なんと!)保険会社です。
日本にマーケットを求めるのは、ちょっと難しそうです…。

そして今回(やっと本題に入ります)紹介したいのが、
1980年代に大活躍したスペインのチーム「KAS」です。
選手は「カス」ではなく、ツールで6度の山岳賞に輝いた
ルシアン・ファンインプとか
パリ〜ニース7連覇やツールのポイント賞4回などを獲得した
ショーン・ケリーなどがいたチームです。

そのKASのジャージが復刻!

KAS ジャージ エチェオンド

しかも当時と同じエチェオンド製です!

■ショーン・ケリーが乗っている写真
リンクその1
リンクその2
■KASチーム紹介ページのリンク

もちろんビブもあります!
復刻モノでビブもあるのはめずらしいですね〜。

現在、お店にLサイズのみ展示品があります。
ご注文受け付けますので、ご希望の方はご来店くださいsoon

posted by BIKE TOWN at 19:56| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする