2011年09月10日

明日は女子チームを撮影します!

明日のファーム会は、私がINOUをつけて
女子チームを撮ろうと思います。
しかも、カメラをサドルの後ろにつけ、
被写体を正面から撮ることに挑戦!!
うまくいくか、どうかパンチ

posted by BIKE TOWN at 20:19| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とても残念なこと、そしてバカにされている気分

今日初めて来店した(見ず知らず)方が帰りがけに
『少し抜けているみたいだから空気を入れて欲しい』と言われました。
不測の事態なら話は別ですが、しばらく入れて居ないからといった論外の状態で
しかも仕事道具を貸す そんな馬鹿げたことは出来ません。

見ず知らずの人に携帯忘れたから、すみませんが貸して下さい。
と、言われて貸す人がどれくらい居るでしょうか?
チャリンコの空気入れくらい大したこと無いんだから貸したってイイじゃん
と、思う方も居るでしょう。でも当店にとってはどれもこれも大切な仕事道具です。

こんなことがある度に心が痛みます。
posted by BIKE TOWN at 16:54| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

女性用サイクルジャージのかわいいコーディネート

先日の帯広ツアーで、初めてお披露目したジャージのコーディネートが
「かわいい」と評判が良かったので、ちょっと紹介してみようと思います。

トップスに選んだのは、バイクタウンプラスに3年前から(!)置いてある
ナリーニプロのノースリーブ。

女性 サイクルジャージ コーディネート

これに、ボレロを合わせます。

女性 サイクルジャージ コーディネート

腕のところがピッタリとおおわれて、
日焼け予防もできるし、風が入ってきて少し涼しいし、
なかなか優れている組み合わせです。

女性 サイクルジャージ コーディネート

タンクトップのひもは後ろで結ぶタイプなので、
リボンが出る形になります。

女性 サイクルジャージ コーディネート

一応、自転車用ジャージのブランドのモノなので
1つだけですがジッパー付ポケットがあります。

今年はノースリーブ+ボレロの組み合わせをアピールしてきたつもりですが
ちゃんとアピールできていなかったようですね(>_<)
私が着てみてお見せしないと、やっぱり伝わらないか…。
来年はもうちょっと頑張ります。
でも、このコーディネートは残暑厳しい秋にもピッタリだと思いまするんるん

posted by BIKE TOWN at 20:37| Comment(0) | おすすめコーデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年なんて大嫌い?!

当店取り扱いメーカーさんの展示会も終盤に向かっています。
そろそろ2012年セレクトを絞り込まなければならない期日です。
お店の方向性、バランス、カラフルさ、継続性そして様々な個別性能の見極め。
更に、今年も『そろそろ自分の自転車も新調しないとなぁ〜??!!』
な〜んてどーでもイイ検討事項も脳裏を行ったり来たり。

ふぅ〜〜、困ったなぁ〜。。。

********************************

明後日の9/11(日)は、午前中から納車作業、その後同行サイクリングとなります。
15;00頃まで閉店状態&留守にしますので、どうぞご容赦下さい。

ウェア店BIKE TOWN PLUSは通常の通り12:00から営業となります。
posted by BIKE TOWN at 20:05| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

商品が多いのもどうなのかしらん?

極たまーーーになんですが、
お客様から、
「うーん、いっぱいありすぎて選べない!」と
言われることがあります。

お店としては、いろんなデザイン、タイプのジャージや、
100種類以上あるサイクルキャップ、
50種類以上あるソックス(←数えたらこんなにありました!)、
それらを一生懸命選んで、揃えて、
やってるワケなんですが、たまに
「いっぱいありすぎる」ことがマイナスになるのなら、
「考え直そうかしらん?」と思ってしまいます。

まぁ、考え方によっては、
たくさん欲しいものがあるから、嬉しい悲鳴…ということ?
お客様を困らせるのは不本意ですが、
たくさんある中から、「これだ!」というのを見つけ出したときの
喜びと言ったら!
お店をやってる者としても「やった!」と思います。
だから、見つかるまでに時間がかかるのは
こちらは苦になりません。

これからも、トレジャーハンターの気分で
お店をやっていきたいと思いますふくろ

posted by BIKE TOWN at 20:31| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

手仕事の温かみ

台湾や中国で自転車が大量生産されるようになり、
手仕事の温かみが失われつつある昨今、
こういう製品を見ると、なぜか心が温まります。

デローザ ヌーボークラシコ

あぁ、イタリアの小さな工場で、
工場のおっちゃんが筆でロゴを描いているのかな…とか、

デローザ ヌーボークラシコ

エンブレムが余ってたから貼りつけてみたのかな…とか。

「これ、不良品なんじゃないですか?」って、
そんな下品なことを言ってはいけません。

作り手の顔が見えるような、そんな自転車もいいもんですねかわいい

posted by BIKE TOWN at 21:00| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012 DE ROSAを観て来ました。

いっそ、取り扱いを止めてしまおうか?とも大袈裟に思って居ましたが
やっぱ、DE ROSAでした。
善いものも?あるのでしばらく悩ましい時期が続きそうです。
今夜も眠れないカモぉぉ〜。。。
あーーー、困ったなぁ〜。

****************************

明日9/8(木)も展示会見学で留守にいたします。
16:00には戻りますので、どうぞ宜しくお願い致します。
posted by BIKE TOWN at 20:48| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

お願いされてもやっぱりできませんっ!

自転車ウェアの専門店「BIKE TOWN PLUS」が
スタートしたのは2008年10月11日。
早いもので、もうすぐ3年になるんですね。

「計算まちがってないかな?」と思うくらい、
3年はあっという間です。
BT店主はいつも、「3年頑張ったら、次は6年、
次は9年…というように、3年ごとに次のステップに向けて
頑張るといい」と言います。
次の3年はどうしていきましょうか?

3年のうちに、当店も少しは認知をされたようで、
遠くからの問い合わせの電話もかかってきます。
原則として通信販売はやらないので、商品があっても販売をお断りすると、
「あちこち電話して、やっと見つけたんですよー。
買いに行けないから、なんとか送ってくれないかなー」と言われ、
気の毒になって了承し、いろいろ手続きをします。
電話やメールでのやり取りは、サイズの相談や、
写真を撮って色の確認をしてもらうことも…。
店頭で直接会話をすれば済むことも、メールだと時間と手間がかかります。
そして振り込み確認をし、郵便局にレターパックを買いに行き、
お手紙を書き、宛先を書き、ポストへ投函し…。
これだけいろいろやっても、お客さんに喜んでもらった顔は見られないどころか、
「届きました」とも、「ありがとう」とも、返事がないことがほとんどです。
ものすごく悲しく、寂しい!
挙句の果てには、いろいろ手続きをしたあとで
「やっぱりキャンセル」ということも多々…。

そんなとき、いつも考えます。

「なぜ、ここに店があるのか」

通販の場合、特に安売りとなると、
店舗も倉庫も持たず、固定費がかからない分を値引きして
売っているところが多いでしょう。
でも当店は店があります。

毎月毎月家賃と光熱費を払い、「これぞ!」というものを厳選して仕入れ、
お休み以外は毎日毎日、私が店にいます。
安さが勝負ではなく、お客様の持っている自転車の種類や自転車歴や、
ヘルメットの色、シューズの色、どんなふうに乗っているか…など
いっぱい情報交換して、「これがいいのではないか」というものを決めていきます。
2回目以降のお客様なら、「前回買ったのがコレだから、
次はコレが似合うんじゃないか」とか、
そんなコミュニケーションも取っていくんです。
それこそが、「ここに店がある」ということの意味だと思います。

第一、お客様のこと考えると、サイズもちょうど良くて、
色やデザインのイメージもピッタリで、
「買って良かったなー」と思える商品を手に入れること…
それが大切ですよね。通販じゃ、それがなかなか難しいんです。

悲しいことについ最近も、電話で問い合わせの方からドタキャンがありました。
発送に至るまでには、時間をかけたんですけどね。
その方にも事情があったと思うので、その方を責める気はありません。
むしろ「通信販売はしない」と決めておきながら、
「やっと見つけたのに」という言葉に流されて、自分に負けたことを責めています。
だって、その方が「やっと見つけた」というジャージを着て
楽しそうに自転車に乗られている姿まで想像してしまうんですもん!
(でも裏切られる…。)

今後、気持ちが揺らがないためにも、ここに宣言しておきたいと思います。
(お願いですから「通信してほしい」という電話はかけないでください(>_<))
常に「なぜここに店があるのか」を問うていきますパンチ

posted by BIKE TOWN at 20:30| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日、明後日と夕方まで留守になりまーす。

またまた展示会見学。
この時期はどーしよぉ〜も無いのですが、毎週毎週大変です。
お店を空けるのもそーですが、たまたまその日にしかご来店出来ないお客様には
とても申し訳ない気持ちです。
でも、、、しっかり視ておかないと、まともなご案内が出来ませんし。。

ご不便をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

****************************

先日、お父さんと一緒に来店したお子さんのお言葉。
『ここが汚い!』
ワタクシめの白いバーテープが『過去には白かったんだろうな』
と、言う具合のみっともなさ。。。

秋の善いサイクリングシーズンに向けて取り替えまーーす。
(お客様へは交換を促して居る身でありながら、、、面目無いっス)
posted by BIKE TOWN at 20:26| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

GIANTで善いのではないか?と自問自答のこの頃

最近のフレームは何処も一緒。
そんな感じが大きな風となって吹き荒れています。
なので、絶対間違いが無いメーカー、GIANTで組もうか?
と、毎日悩んでいます。
欲しいかどうか?と言う問い掛けもしていますが、
自転車屋さんとして最新の最高性能を体感して
その特徴や善し悪しを店頭での説明に生かして行きたいとも考えて居ます。
物欲よりも仕事?的な考えですが、他のメーカーに興味をそそるモデルが
少ないために悶々としています。

あくまで 趣味、道楽 だから好きな物を選べばイイ!
と、思って居ますが、何か新しいモノを試してみたいと言う物欲が
沸々と沸き上がってしまう 9月と10月
善くないこの時期ですぅぅ〜。。。

*******************************

明日月曜日は定休日となります。
おかしな天気が続きそうですが、ちょこっとでイイから乗りましょう!
posted by BIKE TOWN at 20:03| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふくらはぎがほっそり♪

靴下を抜いてゴムの跡がついている人、
手を挙げて! ハイッ!

手を挙げられた方は、脚がむくんでいます。
着圧ソックスでむくみを取ってあげましょう。

当店ではSKINSや2XUではなく、
医療の現場で使われている系の着圧ソックスを
勧めていこうかと思います。
いろいろ履いて試してみた結果、
やっと絞り込みができてきました。
(SKINSや2XUはUV対策グッズとして
引き続きお勧めしようと思います)

着圧ソックスとは、履くだけで足首のあたりから
グググッと上に揉んでくれるような、
リンパ液を流してくれるような効果のあるソックスです。
我が家では、サイクリングのあとや、毎日の帰宅後に
欠かせないアイテムになっています。
足と脚の疲れがスーーーッと抜けて、
全身の疲れも取れるような気分です。
これまでお勧めしてきた商品も、圧力が充分あって、
とっても気持ちがいい着圧ソックスだったのですが、
最近はもっと圧の高いものも試しています。
2点ほど、お勧めできるモノが見つかりましたので、
当店ですでに着圧ソックスを買われた方で、
さらに上をお望みの方は声をかけてください。
もちろん、着圧ソックスビギナーの方にもご説明します。

BT店主は、強力着圧ソックスをつけたあとは、
ふくらはぎが細ーーーーくなって、
足首なんて、親指と人差し指でつかむと
指先がくっつくほど細くなります。
飛行機に乗ると足がパンパンにむくむタイプなのですが、
最近はこのソックスのお陰で問題なし。

最初はあまりこういうの信じてなくて、
勧めてもまったく履こうとしていませんでした。
第一、部屋に帰ったらまずソックスを脱がないと気が済まないし、
飲みに行ったり、何か乗り物に乗ったりすると、
必ずソックスを脱ぐタイプだったんです。
でも一度履いてみたら、ものすごーーーく気持ちよかったらしく、
今では率先していろんな着圧ソックスを試しています。
だから急に、お勧めアイテムが増えたんですね!

…ということで、
着圧ソックスはバイクタウンのほうでも説明できますexclamation×2

posted by BIKE TOWN at 19:59| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

今日はクタクタ。。。

天気が怪しいのと、たまにはイイかな?と思い
早朝から固定ローラーなんかに乗ったのが間違いでした。
お陰さんで今日は一日 ダルゥぅ〜い、チカレが抜けずに終了ぉぉーー。
もうやるもんか!と、思いつつ、、、、オキナワが近いなぁ〜と。。。

楽しく乗らねば!!ですねぇ〜。。
posted by BIKE TOWN at 20:41| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

曲がりたい男たち

帯広で初めて実戦導入したINOU。
その動画をみなさんにご披露したいと思います。
タイトルは「曲がりたい男たち」。



【説明】この映像は、帯広130kmを自転車で走った男たちドキュメンタリーであるが、直線ばかりのコースの中でも、貴重な曲がり角だけを集めたものである。

あのサトウ組長が、「曲がりたい」と言ったほど
直線がずーーーーっと続く帯広の道。
いい練習になったようです。
特に先頭交代をしながら回していく練習には最高ですね!

明日のファーム会には、INOUを導入して
みなさんのことを撮るんだと張り切っておりますふらふら

posted by BIKE TOWN at 19:45| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

INOU(デジタル撮影&データロガー機)を使ってみました。

帯広サイクリングの模様を収めた映像を観ました。
みんな楽しそうでこちらまで楽しくなります。
2日目は乗って居ないのですが、自分もその場で交代(集団走行)に混ざっているような気分。
装備時の見た目は、とてもイヤですが、記録としてはとても楽しい装備です。
映像も意外とワイドで、ブレも少なく善い機材と判断しました。

自分を観れないのが少し残念。
影武者のように自分の影だけがチラチラします。

追い風、後ろからの日差しが最高の撮影コンディションです。
次回は後ろ向きに装着してみたいなぁ〜。。

※ヘルメットの前方に後ろ向きにセットしちゃうと
ドッキリまる秘報告のジェットコースター映像風になるので注意かな?!

posted by BIKE TOWN at 20:42| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする