2011年09月25日

ホイールお試し そのイチぃぃ〜

新しいホイールを試してみてます。
未だ未だ色んな事をしては居ませんが、
いつものコースを使用してのお試しは一度だけ実施しました。

中間報告ぅう〜。。そのイチ!
○速度が40キロ未満だとほぼ手組ホイールと変わらない。
○軽いので登りが少しだけ軽い感じがする。
○37or8キロ辺りで巡航するとハンドルが微妙に取られて
 真っすぐ走るために少し気を使う。
○低速制御時のブレーキタッチで、リムの当たり面の凸凹を感じる。
○ほぼ、金属リムと同様のブレーキタッチではあるが
 微妙に感触が違う点が低速制御時にかなり気になりだした。(多分私のみだろう)
○独特の回転音が『後ろから車が来てる』と、本人も錯覚する程デカイ!
 これは絶えずキープレフト&減速と言う意識が働くので安全!
○見た目がハデ
○黒いリム部分とタイヤを茶色にしたらドーナツ屋さんの宣伝カーに抜擢される可能性がある
 その広告費で儲けて二度美味しい?!

要するに誰が使っても問題がなさそうなホイールと言う事のようです。
手組もそうですけどね。。。
posted by BIKE TOWN at 20:16| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうきましたか…

今日のファーム会は久しぶりに女子ひとり。
いっちょ、男子について行ってみましょーかと思ったら
あっという間にぶっちぎられました。
おかしーなー。この前の冬は、なんとかついて行ってたんですが、
男子組はかなり速くなっていることを実感しました。

ひとりで走るファームは長かったなー。
そんな時間を埋めてくれるのが、マンウォッチング。
今はサイクリストがいっぱいなので、
いろんな方にお目にかかれます。

人口が増えれば増えるほど、本当にいろんな方がいらして、
今日見たのは、ビブなしのサイクルパンツに、
ジャージの裾を入れてる方。
「そうきましたか…」
昔、女性雑誌の「ar」で、ビブパンツのツリの部分を
ジャージの外にして撮影したページがあったことを聞いたことがあります。
しかも外国人のモデルさんで、超カッコつけた写真だったとか。

ビブなしサイクルパンツにジャージの裾を入れるのは、
ビブを出して履くよりは、まだいいかもしれませんが、
とは言え、もしそういう方がお店にいらしたら
ひとこと言って差し上げるべきなのでしょうか?
最近、アンクルソックスの方には、
それとなーーく伝えるようにはしているのですが…。
うちのスタイルとしては、長いソックスを履いてもらいたいところ。
だって、そっちのほうがカッコいいんですから!
でも強くは言えません…。

ジャージも「きこなし」ってあるんですよね。
たぶん、野球でもゴルフでもありますよね、ウェアの着こなしって。
空手道着でもあります。帯の位置でカッコ良さが決まるんですが、
ワザと高い位置で結び、シロウトの真似してふざけたものです。

せっかくうちにジャージのことでいらしているのですから
カッコいい着こなしまで言及すべきですねふらふら

posted by BIKE TOWN at 19:29| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする