2011年10月13日

自転車乗りに超オススメの映画<つづき>

僕たちのバイシクルロード

昨日のエントリーのつづき。

冒険に出た2人は、映画の中でこんなことを語ります。

  誰にでも旅に出るチャンスはある。
  でも、「時間がない」とか
  「キャリアに支障が出る」とか
  何か言い訳を作って、人は旅に出ない。

言葉はそのままじゃありませんが
そんなことを彼らは言います。

アタタタタ、耳が痛いです。

旅じゃなくても、こう言われて耳が痛いこと、
たくさんありますよね。

いつかキッチンの下を掃除しようと
思っているんだけど、時間がない

とか

いつか英会話を習おうと
思っているんだけど、ヒマがない

とか

いつか海外へ行こうと
思っているだけど、休みが取れない

とか。

でも実は、どうにかすれば、それはできることを
自分でもわかっているから、自分にちょっとムカついたり。

映画の中の彼らのように、「エイヤッ!」って
やらないとダメなんですよね。
何も、世界一周の旅に出よと言っているのではなく、
横浜から伊豆まで温泉旅行に行くでもいいじゃないですか。
なんなら、鹿児島まで行ってみてもいいですよ。
「エイヤッ!」って、ちょっと勢いが必要なことを
たまにやって行かなければなーって、思います。

彼らはそれをやったから、堂々と言えるんですよね。
先述のような言葉が。

また彼らがこうして記録を残せたことは、
彼らの才能もあります。
ムービーは自分たちで撮っているし、
音楽も自分たちで作曲して、ギター演奏もしてるんですよ!
冒険中、常に描いていたというイラストもいいですし。
彼らの冒険の内容とイラストなどは
ブログでも垣間見れます。

あとは、精神力の強さには本当に感心させられます。
普通、人って極限状態に置かれたとき、
2人で行動するのって大変ですよ。
もちろん仲間割れ寸前のケンカもあったでしょうけど、
それでも2人で走り切ってますからね。
特にジェイミーの明るさが、この旅の成功に一役買っているように思います。
冒険に「笑い」がどれだけ重要か、思い知らさせます。

よーし、何か「エイヤッ!」っていうこと
またやらなきゃなーパンチ

posted by BIKE TOWN at 17:00| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の TIME コレは買いだ!

飛び抜けて良いところも悪いところも無い TIME
とにかく、問題が無いと言う当たり前のことが当たり前のメーカー。
VRSとRXがイイ!
posted by BIKE TOWN at 15:30| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする