2011年12月28日

ありがとうございました!2011年

女房の書いた今日のブログ、見ていたら涙が出ちゃいました。
楽しいこと、辛いこと その全てにウルウル来ちゃいました。
色んなことがあったけど、善い一年でした。

ご来店下さった皆様、本当にありがとうございました。
そして来年もどうぞ宜しくお願い致します。

年明けは1/6(金)より通常営業となります。
posted by BIKE TOWN at 20:39| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレイバック「BIKE TOWN2011」

本日で年内の営業は終了。
今年あったできごとを、バイクタウンなりに
思い出してみたいと思います。

3月
11日に東日本大震災が起きて、私たちもお客さんも
不安な日々を送りました。
そんなとき、久しぶりに余震の恐怖を忘れられた1日、
それが、Kさんの結婚式でした。

バイクタウンの2011年を振り返る

当店を大改装して、2次会を開きましたね。
時間を気にせず、夜中までみんなでワイワイできて
本当に楽しい時間でした。

バイクタウンの2011年を振り返る

ル・ウィークエンドの特製ウェディングケーキ、
おいしかったですね。

5月
台風直撃の中、しまなみ&とびしま海道ツアーに行きました。

バイクタウンの2011年を振り返る

走っているときは、ずぶぬれで大変でしたが
それでもおもしろかったですね。
半年以上経ってみると、大変だった部分は実感として湧かないので
楽しかった思い出だけが残っています。

バイクタウンの2011年を振り返る

バイクタウンの2011年を振り返る

元気な社長がいた、みかん屋さんのみかんジュース、
そして、穴子のひつまぶし、おいしかったですね。

7月
森師匠と行く、ミステリーサークル活動。

バイクタウンの2011年を振り返る

「アナタたち、どこ走ってんの?」と言いたい。

バイクタウンの2011年を振り返る

自動販売機のジュースがおいしかったですね。

また、お客さんの有志で宮城へボランティアにも行きました。

バイクタウンの2011年を振り返る

TVで見た光景が目の前に広がり、本当に心が痛みました。

バイクタウンの2011年を振り返る

南三陸町の防災対策庁舎にも寄って、手を合わせてきました。

バイクタウンの2011年を振り返る

差し入れてもらったおにぎりやキュウリの漬物、おいしかったですね。

8月
今年が最後となってしまった、帯広ツアー。

バイクタウンの2011年を振り返る

バイクタウンの2011年を振り返る

信じられないほど真っすぐで、信号のない道!
自転車乗りにとって、ここは天国でした。

バイクタウンの2011年を振り返る

バイクタウンの2011年を振り返る

帯広に行かないと食べられない、六花亭のサクサクパイ、
そして、ぷりぷりのホタテほか、
地元ならではの食材にあふれたジンギスカン。
おいしかったですね。

11月
みんなが1年かけて目標にしてきたツール・ド・おきなわ。

バイクタウンの2011年を振り返る

バイクタウンの2011年を振り返る

バイクタウンの2011年を振り返る

100km組みは気合を入れて前日入りし、試走。
宿も最高の場所を手配しました。

バイクタウンの2011年を振り返る

バイクタウンの2011年を振り返る

毎年恒例の塩そば、
宿で食べた自炊のスパゲティもおいしかったですね。


い〜つのことだかぁ〜 思い出してごぉ〜らん〜
あんなことぉ〜 こんなことぉ〜 あ〜った〜でしょー
嬉しかぁ〜ったことぉ〜 おもしろおいしか〜ったことぉ〜
い〜つに〜な〜ぁっても〜 わぁ〜ぁぁすれぇぇない〜♪

来年も「おいしいサイクリング」を目指して、
企画していきたいと思います。

みなさんあってのバイクタウンです。
2012年も何卒よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

posted by BIKE TOWN at 18:13| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

年末はマウンテンバイクだ!

今年は女房の実家へ帰省しません。
なので生まれて初めての”生”箱根駅伝を観戦に行きたいと思います。
なんでも走者が走り終えたコース上を自転車などで走ることが出来るらしいのです。
なので、のんびり走れて、観戦時にも機動力を発揮するマウンテンバイクで出掛けようと思います。

マウンテンだと速度よりも体重移動やブレーキ調整に気を配れるので
寒くて身体が思うように動かないこの時期は体操がてらに丁度良いのです。
ウェアも走るぞ!系から少し緩めにシフト出来るのでお気楽です。

年末年始の美味しいもの巡りに活躍してくれそうで
今から楽しみです!
posted by BIKE TOWN at 21:06| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足首出てませんか?

ご自分がお持ちの冬用サイクルパンツを履いたとき、
足首に注目してください。

「足首出てませんか?」

サイクルパンツの丈が短いと、足首が出てしまいます。
そこに短いソックスなんて履いたら、さらに大変!

足首には、つま先へ血を流すための血管がたくさん通っています。
そこを冷やすと血行が悪くなって、足先がビリビリ、冷え冷え〜。

足首がすっぽり覆われるサイクルパンツに買い替えたほうがいいです。
それが難しかったら、ロングソックスを!

もちろん当店では、足首まで覆われるサイクルパンツだけを用意しています。
(あるメーカーのヤツが、足首、出まくりなんですよね〜)
また、自転車用のロングソックスもありますので、

「あのぉ〜、足首出てるんですけどぉ」

という方はご相談ください!

明日が年内最後の営業です。年明けは6日から!
年末年始のサイクリングに足りないモノがあったら
揃えておいてくださいね〜exclamation×2

posted by BIKE TOWN at 21:01| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

トンマな独り言 新作?SRAM

最近相次いで発表されている新コンポ。
シマノは電動ぅぅアルテグラ
カンパニョーロはEPS
なのにSRAMは音沙汰無し、あんなにプロチームにバンバン配って
宣伝しているのになぁ〜
それにアタラシもの好きのアメちゃん達なら早々に電動とか出しても良さそう。
そこでワタクシ、ピィカァーーーっとひらめいたのであります。
そーだ、スラムはREDを遂に!!!!
初期モデルから代わってブラックにマイナーチェンジをしたRED
真打ち登場なんですな、きっと。

『赤』を出すんだな!多分、いや出して欲しいなぁ〜。
だって、REDなのにシルバーだったり、黒かったり。
納得が行かなかったけど、2社に対抗するには
やっぱ、これしか無いんだなぁ〜、絶対!
期待しましょうねぇ〜???!!(性能にカンケイ無いのが イイんです!)
posted by BIKE TOWN at 20:42| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレリーナになりたいサイクリスト

街を歩いているときに自転車の人を見ると
どーしてもジーーーッと目で追っちゃう私たち夫婦。

BT店主がたいてい言うのは「サドルが高い」という言葉。
つまり、サドルの位置が高い人が多いので、
その言葉を発する機会が多くなります。

サドルが高いと、ペダルが下死点の位置へいったとき、
つま先が下がり、かかとが上がります。
足が届かないわけですから、そうなっちゃいます。

その姿には「バレリーナ」という名前がつけられています。
だから、「サドルが高い」という言葉と、
「バレリーナ」という言葉はたいていセットになっており、
先の言葉を正確に書くと、
「あの人、サドル高いなぁ〜。バレリーナになってるよ」
…となります。
良く見ると、世の中にはバレリーナになりたいサイクリストがたくさんです。

プロ選手のフォームも良く見てください。

biketown_2011_12_25_01.JPG

写真は、左足がほぼ下死点にありますが、
左膝はずいぶん余裕があって、少し曲がっていますよね。

このとき、膝がピンと伸びて、足がバレリーナになっている人は
後ろから見て、お尻がヒョコヒョコと左右に揺れています。

寒時期ですからね、正しいフォームで乗らないと体を痛めますよ。
心当たりのある人は、ぜひ、自転車を買われたお店で
フォームチェックをしてもらってください。

それか、グローブテクニックの森幸春氏に
個人レッスンを受けてください。

うちのお店で買われた方は、みなさん最初に
フォームについてなどのレクチャーを受けられていますよね!
4、5時間かかって、長いと思われたかもしれませんが、
あれって重要なことだったって、
あとからでもわかってもらえたら嬉しいです!

うちのお客様で改めて迷いが出てきたら、
もちろんお気軽にご相談ください手(チョキ)

posted by BIKE TOWN at 20:13| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

グリーンエッジのジャージデザインがリークされた?

今年、別府史之くんが移籍する
新生オージーチーム「グリーンエッヂ」。
そのジャージデザインは、チームも公式発表していないし、
私の手元の資料にもきていません。

でも、もしかしてこれがそう?…というジャージが
フェイスブックに上がっていました→ こちら

一応、「ツアー・ダウンアンダーでベールを脱ぐ」と書いてあるので
もしかしたら仮のデザインなのかもしれませんが、
“グリーン”エッヂというぐらいですし、
ロゴも緑の「G」なので、グリーンが入ってくることは間違いありません。

私、勘違いをしておりまして、
サンティーニフェルマルクも、明日まで注文が受けられます。
もし「欲しかったのに!」というのがありましたら、
ご注文にお出かけくださいバス

posted by BIKE TOWN at 19:57| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

レアレアなヘルメットが入荷しました

ルディ・プロジェクトのヘルメットって、
昔は日本にも入ってきたんですよねー。
でも、入ってこなくなって久しく…、
忘れかけた頃にリクイガスの活躍…。
リクイガスはサングラスもヘルメットもルディなんです。
当店としても、超超興味を持っていたら、
2012年の展示会で、限定オーダーできることを知り、
さっそく注文しちゃいました!
そして本日、一部が到着しました!

2012年最新モデルは…

ルディ プロジェクト ヘルメット ウィンドマックス

その名も「WINDMAX」!

リクイガスチームもシーズン後半にかぶっていましたね。

ルディ プロジェクト ヘルメット ウィンドマックス
イタリアの自転車雑誌「BICI SPORT」の表紙を飾るニバリ

これ! なかなか軽くて、ちょっとお得。
バイザーが2つついていて、パッドも厚みがあるものや
ネットつきのものなど、いろいろついていて
値段がそれほど高くないんです。

問屋さんは、「通常商品にはせず、今回1回限りの入荷」と言っておりました。
ちょっと人とは違うヘルメットをお探しの方にもお勧めですわーい(嬉しい顔)

posted by BIKE TOWN at 18:00| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

レインジャケットを防寒着にした際の悲劇

今日も寒かったですねー。
最高気温が12度の予報だったのでナメてましたが、
結局15時の段階でも8度しか上がらなかったみたい。
そりゃ寒いハズだわ!
土曜日はとうとう最低気温が0度という予報が出ています。
みなさん、ウェア選びには注意して出かけましょう!

さて、タイトルにも書きました「悲劇」について。

結論から言います。
レインジャケットを防寒着…
つまり、ジャケット代わりにしてサイクリングに出ると、
汗をかいてしまって、汗冷えをします。
冬の汗冷えは、冗談にならないくらい体が芯まで冷え、
ガタガタブルブル震えが止まらないという
「悲劇」が起こってしまうのです。

原因は、レインジャケットの透湿性の悪さにあります。
透湿性とは、ウェアの中にたまった湿気を外に出す能力のことを
ここでは言います。
冬とはいえ、自転車をこぐと体温が上がり
うっすら汗をかきます。それがウェアの中にこもると汗冷えになります。

レインジャケットというのは、そもそも、水を通さないので、
体から出た湿気も通さないのが普通です。
でも今の技術はスゴくて、
「雨は通さないけど、湿気は通す」というものが出ています。
ゴアテックスがその最高峰と言ってもいいでしょう。

それでも、普通の生地のジャケットや防風ジャケットよりは
レインジャケットのほうが透湿性が悪いのは当然。
雨に濡れるよりはいいので、
雨が降っている日はレインジャケットを着ますが、
雨も降ってないのに、わざわざ
透湿性が悪いレインジャケットを着るべきではないのです!

さらに、縫製の違いにも注目です。
リンクのゴアテックスのビデオを見てもらったほうが
わかりやすいかもしれません。

レインジャケットは、縫い目からも水が浸入しないよう、
縫い目がシールドされています。
余談ですが、ウィンドブレーカーがレインジャケットと言えないのは、
このシールドがない点も上げられます。
ちゃんとした防寒用のジャケットは、こうしたシールドがないばかりか、
背中や脇などが通気性の良い生地でできていて、
湿気を逃がす場所がしっかり確保されているのです。
レインジャケットの脇がメッシュ…なんてことはないですからね!
縫製の上でもレインジャケットは透湿性が悪いわけです。

また、当店の常連さんは耳にタコができるほと聞いていると思いますが、
冬のウエアの基本は「断熱」+「防風」です。

まず以下の図を見てください。

レインジャケット1枚を防寒着として着た場合
自転車ウェア防寒の基本

青い部分がレインジャケットやウィンドブレーカー
裏起毛のない薄手防風ジャケットだと思ってください。
黄色い部分が人の体です。

この場合、防風はできるのですが、断熱ができていないので、
冷気が直接肌に伝わります。
生地を通して冷気が伝わるのですが、
生地そのものも冷えるので、さらに体は冷たくなります。

裏起毛のある厚手ジャケットを防寒着として着た場合
自転車ウェア防寒の基本

起毛ジャケットだけでなく、薄手でもいいから何か防風できるものに、
起毛ジャージや起毛アンダーを着たときは、
その起毛の部分(オレンジ)が「断熱材」になってくれます。
外の冷気を肌に伝えないばかりか、
体温が上がれば起毛にある空気の層が温まり、
さらに断熱してくれます。

まとめますと、冬の防寒のポイント

1.汗をかかない
2.風をブロックする
3.断熱材となるものを何か着る

当店ではウェア専門店として、こんなウンチクも語りながら
お客様ひとりひとりに合った1点を選んでいます。
だから、しっかりお話させてくれない人はお断りっ!
3つのポイントの中でも、走り方によって、
どれくらいの厚みのアンダー(断熱材)にしなければならないかとか、
透湿機能はどこまで必要かとか、違いますからね。
明日からの三連休は、しっかりコミュニケーションをとって
「失敗のない一着を選ぼう!」という意気込みで、
ご来店いただけたらと思います。

冬物は高価ですし、5、6年は着られるものですからねかわいい

posted by BIKE TOWN at 19:51| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

毎月の楽しみが届きました!

先々月から取り寄せを始めた雑誌、『BICISPORT』
今月号は、2011年を総括する内容のようです。
なんせ、イタリア語なんて全く読めませんから意味不明。
でも、観ているだけでも何か伝わってくるものがあるんです。

今宵はじっくりとコタツで一杯やりながら眺めようと思います。
明日からはお店のカウンターへ置いておきますのでお楽しみに!

※お取り寄せ(年間購読)は可能ですので、店頭でお申し付け下さい。
posted by BIKE TOWN at 21:28| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンティーニとフェルマルクのチームジャージ、締め切り間近です

先日お知らせしました
チームジャージの注文締め切りが近づいてきました。

サンティーニのジャージは24日が一次締め切り。
4月中に受け取ろうと思ったらこの締め切りですが
6月になってもOKなら、まだ大丈夫です。

フェルマルクのジャージは25日が締め切り。
こちらは、完全に締め切りなので
どうしても欲しい方は今週中にいらしてください。

チームジャージの場合、上だけ買っても
「やっぱり下も欲しくなった」という方が多いように思います。
でも、あとからビブだけ手に入れるのって結構大変!
上のジャージはS、下のビブはMという方もいらっしゃるので、
そうなると、早期予約がオススメです。

もちろん、当店でもいくつか仕入れますので
サイズが合うのがあれば、モノを見てからご購入ください。

今週末はBT店主もウェアのほうを手伝ってくれるとのことですので、
たくさんいらしてもダイジョウブイッ!
年末年始のサイクリングに必要なものは
ぜひ揃えておいてくださいね〜わーい(嬉しい顔)

posted by BIKE TOWN at 19:09| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

クロモリの悪い点が判明?!

この時期は停車時にお尻が冷えます。
トップチューブに腰掛けると冷たいんです。
止まらずに乗り続ければ問題はありません。

冬もカーボンだな?!
ちなみに金属レバーはかなり冷えますので、
カーボンレバーがとてもイイ具合です。
これも ホント!
posted by BIKE TOWN at 20:22| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがとう、はにうの宿

BTイベントでここ3年間お世話になってきた
帯広の「はにうの宿」が、来年1月いっぱいで閉館となりました。
十勝毎日新聞の記事

はにうの宿 閉館

黒川支配人も苦渋の決断だったと思います。
従業員の方もいい方ばかりで、
昨年からフロントにいらっしゃる若い男性も
「期待のかかる新入社員」って感じだったんですけどね…。

来月中に一度行ってこようかしらいい気分(温泉)

posted by BIKE TOWN at 20:19| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

しっかりトレーニングの後はしっかり回復

ウインターシーズンに入り、
春に向けて「しっかりトレーニング」のモードに
入っていらっしゃる方も多いと思います。
ただ、せっかくトレーニングしたのに、
体が弱くなって、風邪なんかひいていたんじゃ、
元の木阿弥…どころか、元にも戻れません(BT店主のように)。

ハードなトレーニングのあと効率よく回復するためには、
サプリメントに頼るわけですが
このサプリメント、摂取するタイミングも大事だったりします。

たとえばBCAAは、運動直後に摂るのがいいとされています。
ちなみにプロ選手は、レース後チームバスに戻ったらすぐに
何やらかんやら食べたり飲んだりしています。

biketown_2011_12_18_02.jpg
↑レース直後、プロテインのようなモノを食べながら
インタビューに応える選手。
手には洗ってもらうジャージをネットに入れて持っています。


ただ私たちの場合、補給を準備してくれるスタッフもいないし、
何人かで走っているときならなおさら、
集合場所まで戻ってくると、そこで少しおしゃべりなんかしちゃって
サプリメントの摂取タイミングを逸してしまう場合もありますよね。

そんなときに、「これ、いいな」と思ったのがコチラ。

グリコ おいしいアミノ酸

グリコパワープロダクションの「おいしいアミノ酸」シリーズ。
グリコはこれまでも、BCAAやグルタミンなどのアミノ酸を出していましたが、
今まではボトルに入った顆粒やタブレットで、1回分を持ち歩くことはちょっと面倒でした。
でもこれは1回1包の顆粒になっていて、ジャージのポケットに入れられます。
「それって、MUSASHIのNIもそうじゃん!」と思うかもしれませんが、
これは「おいしい」というところがミソ。
水とかなくても、サラサラサラ〜と口に入れられて、
おいしく舌の上で溶けます。
NIは「余計な味をつけずに吸収をよくする」というコンセプトなので、
それがいい人はNIでもいいんですが、NIはとにかくマズイ。
水がなければ絶対に飲めません。
でも「おいしいアミノ酸」シリーズであれば、
とにかく走り終わったらすぐに摂取できるメリットがあるんです。

NIも「おいしいアミノ酸BCAA」も取り扱っていますので、
各自の摂取方法に合わせてチョイスしてもらいたいと思いますが、
いろいろ試して、自分にどれが合うか決めるのが大事かもしれませんね。
元の木阿弥にならないように…ふらふら

posted by BIKE TOWN at 17:03| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする