2012年04月04日

人生のおつかれさん!

昨日のエントリーでBT店主が飛鳥IIについて書いていましたが、
せっかくなので、そのときの写真でも。

とにかく、見送りの人がすごかった!

飛鳥II

船長の挨拶など、セレモニーのあとは
横浜市消防団による生演奏ですよ!
その最中も、JTBやクラブツーリズムの社員さんが
「○○サマァ〜、いってらっしゃいませぇーーー!」って
横断幕持ってお見送り。
「やっぱりなー、金持ちばっかり乗ってるからなー、
上客だよなー」と思いつつ、
この世界一周100日ツアーの料金は…と調べてみました。

お見送りで見ていて、
「もし乗れたら、ぜったいバルコニーのある部屋!」と思いましたが
(だって、お見送りを受けながらワインで乾杯ですよ!)、
バルコニーのある部屋で一番安いものでも1人500万円!
1人ですよ! 2人なら1000万円じゃん!
もっとも高いスイートルームは、1人2100万円! えぇーーー!
えぇーーー! えぇーーー!
2人で4200万円!?!?!?

「家が建つジャン!」

…と私が言ったら、

「そういうのに乗る人は、『あら、4200万円じゃ家は建ちませんわよ』って
言うんだよー」とBT店主に言われました。

そっか。

飛鳥IIに乗っている人は、全員、
BIKE TOWNの前を通っているハズなんだけどなー。
「自転車は100万円あれば上等なのが買えましてよ」と
申し上げたてまつりたいっ!

飛鳥II

うらやましいのもあるけど、飛鳥IIに乗る人たちの
キラキラした顔を見ていると、
ちょっとジーンときちゃいました。
乗客の平均年齢は71歳。
お金持ちかもしれないけど、それなりに苦労を重ねて、
やっとこの時を勝ち取って、乗船されているワケでしょ。
そりゃ、晴々とした気持ちになります。
そう思うと、その人の人生そのものを想像するようで、
ジーーーーンときちゃったんですよね。

「みなさん、おつかれさまッス!」

飛鳥II
↑ベイブリッジをくぐろうとする飛鳥II。
その後ろは、飛鳥IIが行くのを待って出港した
ぱしふぃっくびーなす。

同時に出て行った「ぱしふぃっくびーなす」が、
この日は小さく見えたなー。
ぱしふぃっくびーなすだって、充分大きいんですよ。
うちの両親は乗りましたが、船に乗っているのを忘れるほど、
中が広いと言っていました。
ぱしふぃっくびーなすが出かけたのは、小笠原クルーズ。
世界一周は大変そうだけど、小笠原クルーズは行ってみたいな!

飛鳥IIに乗れるとは思わないけど、
いつか「あぁ、頑張ってきて良かったな」としみじみ思う時が来るよう、
精進していきたいと思いますパンチ

posted by BIKE TOWN at 20:03| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする