2012年08月26日

空気圧が低いとよく解る?

一般的に結構高めで乗っている方が多いように思う、『タイヤの空気圧』
ワタクシはその昔、、、

『そんなに入れたら疲れるやろ、スピードトレーニング以外はそんなに入れへんよ』
と、おっしゃった先輩から聞いて以来、割と低めで乗っています。

今週はどれくらいまで『空気漏れがあるか?』と『どれくらいまで乗り心地が変わるか?』
の点を確認すべく、フロアポンプとはオサラバして居りました。
昨日も一週間触らずをテストしていたところ、何と!空気圧が低いとフワンフワンして
乗り心地が、さぞやイイだろう!と言う理論が吹き飛びました。

結果として4Barで乗っていたのですが、タイヤは確かにフニャフニャ感で
イイ具合と言うかヤバいと言う具合なのですが、その他のゴツゴツ感が
解っちゃったのであります。
ああした経験は始めてで、身体の疲労からそのような感覚なのか?とも思いましたが
今朝のファーム会で6Barに戻して乗ってみたら全然ゴツゴツ感が違いました。
明らかにタイヤの空気圧を下げた時の方が ホイール、フォーク、フレーム等々の
その他機材面の強度がハッキリするのであります。

次はチューブを取り替えて一月程試してみたいと思います。
フレームを取り替えるまでには未だ未だ試すことが沢山有り過ぎます。
あ〜あ。。

***********************************

明日は月曜日、当店定休日になります。
暑さも全然衰えぬ気配、しっかり休んでこの長い夏を乗り切りまぁ〜す!
posted by BIKE TOWN at 19:22| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする