2012年10月05日

再び静かな予定日翌日

予定日の早朝は、前駆陣痛があって
比較的落ち着いて「よし、よし。前進しているな」と
思ったのですが、だからこそ余計に、
「今夜、いよいよ陣痛か!?」と期待をしてしまった昨夜。

結局、なーーんにもないまま夜は明け、
予定日翌日の今日も、静かに終わろうとしています。

でも、昨日の夜は陣痛が来なくて良かった!
「はらこ飯」を食べるまでは…。

biketown_2012_10_05_001.jpg

宮城出身のお客さん友紀ちゃんに触発され、
レシピを頼りに作った「はらこ飯」。言わばシャケの親子丼ですな。
(器は、お客さんの佳子さんからいただいた結婚式の引き出物)
いくらの醤油漬けは、この時期出回っている筋子を使った自家製です。
初めて作ったときはちょっと失敗し、
友紀ちゃんと情報をやり取りしながら2回目に挑戦!
今回は柔らか〜く、おいしくできた!
4日前くらいから、この「はらこ飯」を作ろうと準備をしたのだから、
これを食べずに入院するワケにはいかない!!!

いくらをたっぷりのっけて、プチ贅沢な気分。
無事、予定日を迎えられたことを、BT店主とお祝いしました。

臨月だろうと、予定日だろうと、お店には出ていますし、
台所には積極的に立っています。
産後は夫婦二人で乗り切らなければなりません。
母はケガの後遺症(…と言っても、大きな後遺症ではありませんが)で、
こちらに来られず。父も母の面倒で来ないそうです。
産後がどんな状態なのかわかりませんが、
ひとまず、ひとりで家にいるときの昼食ぐらいなんとかしようと、
自家製レトルト食品作りに精を出しています。
要は、毎日の食事を多めに作って、冷凍保存するだけなんですけど…。
お陰で冷凍庫はいっぱい、いっぱいに。

biketown_2012_10_05_003.jpg

退院して、子どもを連れて帰って来た日の
お赤飯まで作っておきました。

そうそう。我が家の台所には、板が敷いてあります。

biketown_2012_10_05_002.jpg

これ、私が立つ台。
お腹がシンクの淵にぶつかって、うまく調理や洗い物ができないし、
お腹をぶつけないようにすると腰が痛いし、
シンクの上にお腹がくるよう、かさ上げしています!

昨日は定番のカレーを作り、今朝はハヤシライスを作り…。
冷蔵庫のモノは徐々に減らし、調理済みにして冷凍庫へ移動させていますが、
しばらく産まれないなら、もう少し食材を足さなきゃ。
うーん、食材のやりくりが難しいにゃーふらふら

posted by BIKE TOWN at 18:32| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする