2015年07月09日

作り込みに改めて感心

新しく組む自転車で使用するための Campagnolo 10 Speed のスプロケット
使用するのは手前のRECORD13−29ですが、
VELOCEの廃盤在庫品と比べてみました。
2015070914000000.jpg

現行のVELOCEとは全然違い、なかなかの作り込みです。
昔は良かったなぁ〜と言うと『能書きオジさん』みたいですが
艶加減、仕上がり具合 何れもよく作っていたねぇ〜と唸ります。
歯数も14−23とこれまた泣かせる組み合わせ。
綺麗だな MADE IN ITALY!
posted by BIKE TOWN at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

週末はお天気回復か?

梅雨本番と言った感じのお天気も週末にはお休みのようです。
高いところに登れば、ダークに模様替えした富士山が見えそうですね。
2015062805510000.jpg
posted by BIKE TOWN at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

興味深々なパーツ

ずぅぅぅぅぅぅぅぅっと前から気になって居るこのハンドル。
RHM曲がりなのですが、微妙に違います。
基本的にシャロー以外は無いよ!と、思いつつも気になりますぅぅ〜。
誰か付けないかなぁ〜。
2027000253937.jpg
posted by BIKE TOWN at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

地味ですが、お世話になっている道具

新車は勿論、組み替えなどでも必ず使うこの道具。
2015061715410000.jpg
リアホイールがしっかり装着されていて、
この角度が適正で、初めてリアメカの調整が始まります。
お家で言えば、基礎が出来てないのに上物作ってもダメでしょ!
そんな感じで大切です。


その他大切なプロの道具たち。
2015061718240000.jpg
お店では地味な存在だけど、いつもありがとう!
丁寧にそして綺麗にしてあげないと、、、ちょっと反省。
posted by BIKE TOWN at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

何事も無ければイイなぁ〜。

一昨日の夕焼けを写メしました。
2015070119110000.jpg

写真ではただただ、綺麗に映るかも知れませんが、
実際は異様な変な色の夕焼けでした。
その前日も妙な夕焼け、天変地異など信じたくありませんが
何事も起こらぬことを祈りたいですね。
posted by BIKE TOWN at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

愛らしいタクスィィ〜。

お店の前を時々通るブリティッシュなタクシーさん。
これが横浜市中区の標準タクシー仕様だったら素敵です。
(タクシー会社さんは大変でしょうけれど。。。)
2015070314320000.jpg

『急いで下さい!』とか言いたくなくなるし、雨も渋滞も似合いそうだなぁ〜。
posted by BIKE TOWN at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

BIKE TOWN的 珍しい自転車

ご要望に沿った自転車をご提案するのが我々プロの仕事です。
が、『この方にはママチャリがバッチリ!』と、なった場合
当店では日々の対応面や価格のことなどを考慮して
他店へ脚を向けていただくことが多くあります。

が、しかーーーーし、
今回は立て続けに『このお店で!』となりまして
当店ではあまり得意分野とは言えない自転車を
組み立て、納車することになりました。
なかなかお目にかかれないのでパチリと写メしてみました。

2015070218550000.jpg

奥側のミドリちゃんが MIYATA FREEDOM TOUGH と言う
体重110キロの方でも大丈夫ィ!と言うクロスバイクです。

手前の色白ポチ赤ちゃんが DE ROSA MILANINO と言う
内装3段変速のシンプルクロスバイクです。

通勤ダイエット、オサレ散策スタバ巡り 楽しぃ ソーーーー!
ですね。
posted by BIKE TOWN at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

カーボンホイールテスト オマケ 

先日お借りした BORA ONE CLINCHER の感触を忘れにうちに
女房殿所有の FULCRUM RACING LIGHT XLR もテストしてみました。
2015062808140000.jpg

見た目は少々控えめですが、近づいて見ると『渋いねぇ〜』と唸る感じです。
またまたお気に入りの手組みと比較してみましたが、どちらもチューブラーとは言え、
かなり違う乗り心地でありました。
テストして居ると思うと、乗り方に関してあまり探求せずに
ホイールの方ばかりに意識が行くので、ライドが面白く無くなると言うことが判明!
なのでこんなことはこれ切りにしよう!と思いました。

こうして書いていてもアタマがチカレて来ちゃうので結論から。
スポークのたわみが無い分、手組みと比べると乗り心地が硬いッス。
リムの真円度が高い分、平坦では滑らかな印象。
勿論、リムが軽い分、漕ぎ出しは軽いのですが、たわみが少ないので
トラクションが掛からず、跳ねてしまう印象。
もっとペダリングと言うか、重心移動が上手ならば気にしなくて良いようですが、
私のレベルでは手組みの方が進ませるのが容易な感じです。
ただ、手組みのリムが重すぎるのでフォーミュラクロノでもう一本手組みが欲しいなぁ〜と。
これは私の先生からも『店長にはそのリムは重すぎるでしょ』と言われて居たので
今頃になって納得していることに後悔の念で御座います。
あ〜〜先生が居たら、さぞ楽しいホイール談義が出来ただろうになぁ〜。。
(結構してたんですが、更にディープな話に着いて行けたかも??)

と、言うことで私の今後は、、、
リム違いでもう一本チューブラーの手組みを組む。
万が一、カーボンリムを買う場合には、
BORA ONE(かな?)35 チューブラー

自分の乗り方、そのホイールに対する相性、コレに尽きますね!
ライドにご一緒した方なら、その方の特徴が分かり、
良いご提案も出来ますのでご相談下さい!
posted by BIKE TOWN at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする