2015年12月02日

涙もろくて 困る。。

3年程前にロードバイクを買って下さった方が実家に帰ることになり
自転車の輸送に関して、相談を受けた。
青い瞳の女性で、お互い通じない言葉でやり取りして、
どうにか想いが通じ合って来たよーに思っていたところなので結構残念。
言葉の壁は在れども、顔色見てれば色々解るもんです。

自転車の輸送だけで話しが終らず、何故帰ることになったのかも説明してくれた。
そんなに頻繁に付き合いがあった訳じゃ無いのに、涙が出そうだった。
イイ歳して、みっともないなので
パソコンの画面に視線を向けて、ごまかした。
繋がりって あるよね。
遠くに行っても元気でね!
posted by BIKE TOWN at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする