2015年12月15日

結構好きかも?グリップシフト

お店を開店する際に視察旅行をした カルフォルニア ナパバレー
あの時のレンタルバイクも グリップシフトだった。
バイクでブドウ畑を縫い、小さなワイン工場巡り、テイスティング。
ガイドさんお手製のランチを工場横の広い芝生で楽しんだ思い出が蘇ります。

今でこそシマノのラピッドファイヤーが定番ですが
当時の海外はグリップシフトが 当たり前の時代。
かなり違和感が有りましたが、帰国開店後に自らが選んだのは
SRAMグリップシフトでした。
2015121509020000.jpg

シフトする度に『バキン、バキン』と、人が振り返るほどの大きな音。
初めは慣れなくて大変でしたが、使い込むと意外と壊れないし
みんな使ってないし、結構好きかもです。
そして、そして ロードバイクでは馴染んでいる 一気シフト
これも、何となくイイ感じな理由かもしれません。
posted by BIKE TOWN at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする