2016年01月30日

久しぶりのご近所パトロールで思うこと

今日は市営バスを使って登園、その後徒歩でお店まで来ました。
途中の県民ホール裏通りはバイク通勤で帰宅時に通る道ですが
なかなかゆっくり歩むことなどなく、気が付かなかったこともありました。
P1000287.jpg

先ずは割と最近オープンしたような気がするお洋服屋さん
閉店の張り紙が出ていて、もぬけの殻。
旧いビルに随分と費用と時間を投じて開店したように思いましたが
あっという間でした。

そしてそのお隣にある ホフブロウ
しばらくの間、お休みと言う張り紙
このお店は若い頃に友達のお姉さんから教わり、
一軒目のお店としてよく利用しました。
安いし、家庭的なお料理と店内の雰囲気が好きでした。
いつも混んで居て、店外の行列に居た時、
『店はうちだけじゃ無いよ!』と、毒づかれたことがあります。
店内のテーブルクロスも随分と汚れた感じで
着席するとおばちゃんが ササッとゴミを払っていました。
オォォーー?!?!と初めは驚いていましたが、
これがこのお店のやり方なんだな、通いたいんだから受け入れよう!
と納得してましたし、お店に居ると楽しかったなぁ〜。
その後オーナーさんが変わってから一度訪ねたことがありますが
外観や一部メニューは変わって居ないように見えましたが全てが違いました。
残念ながら私の通えるお店が一軒減ったのでした。

自分自身もお店を営む身、明日は我が身と気を引き締めつつ
『らしさ』って大切だなと改めて実感。
移り行く横浜の情景に寂しさも感じた今朝のパトロールとなりましたぁ〜。
posted by BIKE TOWN at 16:23| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする