2016年07月07日

ツーリングの身支度を誘う自転車

昨日はFELTの新しいバイクなどを見学して来ました。
高額商品はリアブレーキがBBの後方へ位置した素晴らしい物らしいのですが
私にはそんな風に思えませんでした。
そんな中で、目を釘付けにされた自転車がありました。
P1000418.jpg
FELT F65 X がそれです。
少し前だとカンチブレーキ仕様でこうした工夫の凝らされた商品もありましたが
ディスクブレーキ全盛のこのカテゴリーでこうしたバイクは珍しいと思います。

P1000416.jpg
リアのキャリア、フェンダー用ダボ
リプレースエンドの重厚さも好感が持てます。
勿論、リアメカガードも装着したいですね。

P1000417.jpg
シートステーにも設けられたダボ そしてよぉぉ〜く見ていただくと
ステーのブリッジにもフェンダー用の穴(ネジ)が、、、
BB後方のブリッジにもありました。
シートポストが通常の丸タイプ、しかも超標準サイズ。

P1000413.jpg
フェークにもキャリアやフェンダー取り付けに便利な穴が!
更に!

P1000412.jpg
フロントフォーク内側の両方に用意されたダボ
これは初めて見ました!

こうした自転車は得意分野とは言えませんが、夏の冒険心を掻き立ててくれる商品です。
どんなキャリアにしよっかなぁ〜、オルトリーブのパニアは何色にしよっかなぁ〜
タイヤはどれくらのサイズがイイっかなぁ〜、フロントバッグに地図を入れたいなぁ〜
サイクリング中とか書いた旗を付けて走ろっかなぁ〜、トゥークリップ練習しよかっなぁ〜
等など、妄想は無限に広がります。
まっ、買ったとしてもキャリアはおろか、ツーリングにも行かないでしょうが。。
物欲は尽きませんので ゴザイマス。

《具体的な独り言》
出来れば油圧ディスクに換えて乗りたいなぁ〜。
そうすればメンテナンスがかなり楽になるからツーリング中の面倒も減ります。
勿論、長期的にはメンテナンスは必須ですが。。
また少ない力でも必要な制動力が得やすいので、疲れて来た時や
重い荷物を積んだ(特に下り)状態や悪天候にも有意義なアップグレードです。
フレームもアルミなので、ガンガン使いにも気がひけませんし
雨天走行が多くなった時でもサビの心配が減ります。
通勤にもイイなぁ〜。
ちなみに私の通勤はフラットハンドルが理想です。
距離が短いのと、チョコまか走るルートだからです。
GIANT TOUGHROAD SLR 欲しいなぁ〜。
いやいやダメダメ、片道20分に新しい自転車なんて。。。
でも 欲じいぃぃ〜!
posted by BIKE TOWN at 19:17| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする