2016年09月22日

横浜の急勾配 大坂

随分前になりますが、ご贔屓様より教えていただいた急坂
南区の外れ、米軍居住区の近くにある『大坂』がソレです。
ロードバイクではたまに通って居ますが、なかなか途中で停まってみる
と、言う勾配ではなく、写メなどをするチャンスが無かったので
昨日、通勤マウンテンでパトロールに行って来ました。
P1000427.jpg

この坂は始めに登場する勾配でほとんどの方が コレか!と思うはずですが
本当にキツくなるのはその後半。
少し進み、そろそろ終わりか!と思う頃
目の前にその目的地?がお目見えします。
P1000424.jpg
ここは意外と下ってくる車が多いのでキープレフトをしなければ成りませんが
なかなか真っ直ぐに走れる勾配ではありません。
P1000425.jpg

でも、撮影してきた画像をこうして見ると、登って行った際に感じる
あの『なぬぅ!』と、言う程の傾斜には見えないから不思議です。
ジロで登場する激坂の方がテレビ画面を通しても厳しそうなので
ココは大したことは無いのでは?とも思い始めました。
坂道は皆そうですが、折角登った良い景色を振り返ることなく終えることが多いですね。
ここも振り返ればこんな景色が望めます。
P1000426.jpg
ステキな景色とは言えませんが、ランドマークタワーが望めます。
横浜の小高い場所からは必ずこれが見えるんですよねぇ〜。

因みに急勾配の度合いを確かめる場合、下って見ると凄さが解ります。
本当に急だとブレーキ掛けても止まれません。
この近所だと汐汲坂がなかなかのものですが、
試して見ると大坂の勝ぃぃ〜!でした。
(意外と牛坂が急な気がします)
今回はマウンテンなので、下りながら写メして来ました。
マウンテンならどこでも割と止まれます。
タイヤ太さと低い空気圧、そして強力な制動力
こういう場合には頼りになります。

次回は磯子にある真っ直ぐに進む急勾配を紹介したいと思います。

今週の土曜日も先日と同じ坂道ツアーをやります。
(今回は下ってみるかな?怖そぉぉ〜。)
ご興味のある私の知っている方はご参加下さい。
メールをお待ちしております。
posted by BIKE TOWN at 14:48| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする