2016年10月29日

シューズテスト FIZI:K

当店が一点買いで扱っている SIDI
これを機能、価格、耐久性、メンテナンス性で超える商品が有れば
と、新製品発表或いはメーカーさんの営業がなされるたびに看てきました。
なかなか王道を超える商品が見当たらずに居ましたが、
2年越しで これはソコソコ良いんじゃないか?
と、言うことでFIZI:Kを試してみることにしました。
私の選んだ商品は上から三つ目 R4B UOMO MEN'S の
ニューカラー ホワイトです。
黒ベースならば去年からのラインナップで存在しましたが、
白が新たに加わったことで踏ん切りました。
また、当店の王道 SIDIが新たに投入した SHOT
これが私のお眼鏡には留まらず、ならば他メーカーもトライしてみようと言うことも
今回のニューブランド投入へと後押ししています。

今日はテストを目的に1時間ほど、左右別々に履いて、印象の違いを看てみました。
P1000459.jpg

先ずは走り出してすぐに感じたのが、右のカカト内側がチェーンステーに当たること。
クリートは左とほぼ同様の設定なので、シューズの違いによるものと思われます。
P1000458.jpg
シューズカバーの内側が黒くなっています、ここが当たっている部分です。

戻って来た際に確認すると、、、、
P1000467.jpg
画像右の白いシューズ、FIZI:Kのカカト部分が一回り広いのが判ります。
クリートの遊びは全く同一なので、この一回り分が干渉を引き起こすようです。

P1000466.jpg
上から見ると一目瞭然ですが、カカトの挿入部が広いのが判ります。
私がシューズを選ぶ際に重要視しているカカト部分のホールド性
通常ですと、右側FIZI:Kのようなタイプは論外としてセレクトしませんが
それを除外しても履いた感触が良かったと言うことは付け加えたいと思います。

一般的に甲部分の締め付けに関してどーのこーのと能書きをタレるシューズが多いのですが
カカト側のホールド感が悪いと、左右への逃げ、引き上げ時のダブつきで
ロスが生じてしまいます。
またあまりにも硬すぎても逃げ道が奪われ、
疲労困憊、困難な坂道などで上手なペダリングが出来ず
足をグラングランさせたい状態に陥った際に、足首や膝を痛めてしまいます。
このようにカカトのホールド性はスポーツシューズとしては
とても重要な部分であると考えて居ます。

シューズ全体としては左のSIDIが足全体をポンピングされているように
包まれる感覚なのに対して、FIZI:Kは貸しスケート靴みたいな感じ。
土踏まずを含め前方部分は全くホールド感が無く、
足首の周りを締め付けられているようでした。
その所為なのか?とても両くるぶし付近が接触して痛く、嫌な雰囲気。
これも帰って来て確認してみました。
P1000465.jpg
これはSIDIの足首周りの画像ですが、
肌との当たり面に緩衝材目的の布地が全周に施されています。

P1000464.jpgP1000462.jpg
それに比べ、FIZI:Kは内外共に踝の近くて縫い目の段差が生じているため
そこが私の足の場合には当たって、痛みに繋がっているようです。
しばらく使ううちに段差が馴染み、痛みは消えるものと思いますが
この辺などもSIDIは作り込んであるなぁ〜と言う印象です。

少し長く書き過ぎてしまったので、肝心の走行フィーリングは
明日以降で改めて記したいと思います。
明朝のファーム会はシューズカバー無しで、
FIZI:Kを自慢げに履いて行きたいと思います。
新しいモノは能書き抜きにそうしたウキウキ感も大切です!
posted by BIKE TOWN at 18:08| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

新しいアイウェア

ワシのメガネはどれかいな?
って感じで、物色しておりましたが決めました。
P1000445.jpg
来週入荷する見込みなので、ファーム会から着用してテストします。

サングラスと書かないのは、ほとんどクリアレンズしか使用しないから。
調光も有りますが、クリアが良く見えて大好き!
急激な光の変化にもサイクルキャップのバイザー上げ下げ対応してます。

***********************************
今週も一度もロードバイクに乗れず、ファーム会参加。
マウンテンバイクの通勤往復 毎日計40分
これだけでも結構イイ感じ。
自分に見合った精進の方法があるよーです。
そんな感じでマウンテン熱 急上昇中ぅ〜。

12月は幕張のabc CUPに出ようと思います。
みんなでワイワイ出よう!!
posted by BIKE TOWN at 14:23| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

10/19の展示会より

昨日は今期最後の展示会見学でした。
様々なメーカーさんが集う場所でありまして、
結構期待していたのですが、意外にも既に見知っている商品が多く
少し拍子抜けでした。
そんな中でも、なかなかお目に掛かれない商品 MICRO SHIFT
こちらもまた LOOK マウンテンバイク同様
他のショップ関係者からは全く注目されていない商品でした。
2016101912350000.jpg
ルックスは油圧対応でも無いくせにやたらとデカくゴツい印象。
でも、作りはなかなか良いように思います。

2016101912330000.jpg
下ハンドルを持った状態でのタッチを写メしましたが、
親指シフトを使うところなんぞはまるでカンパです。
ただ、そのレバーがヘンテコな形になっていて
上ハンでも下ハンでも操作可能な形状です。
(写真の親指はそのレバーの下側へ掛けている状態です)
巻き上げレバー(ロー側操作)も金属製でしっかり感がありました。

後ろに写っているようにフロント&リアメカも存在しますので
一風変わった商品で組みたい方には ヨロシクてよ、オホホ
みたいな気がします。
ちなみに対応段数は前2後ろ10と11があるそうです。
更にカッチャン カッチャンとインデックス変速は出来ませんが
アナログ感バリバリのダブルレバータイプも存在しますので、
クロモリや片手離してバランス養いたい方にも耳寄りな商品群であります。

最近はこうした 飛び道具的商品 に手を出さなくなった自分が
少し悲しいデス。
オトコなら冒険せねば?!

posted by BIKE TOWN at 18:37| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

SIDIのスニーカー 当店では第二弾

ずいぶん前に発表され、実物確認出来なかったので二の足を踏んでいた商品です。
gossip_bly.jpg

タケちゃんサイズ42 一足だけ入荷しまして、ご紹介しようと思ったら、携帯忘れて写メ出来ず。。。
輸入元さんのブログから画像をお借りしちゃいました。
パッと見、至って普通のスニーカーですが、甲の部分のフラップがペラペラで
インソールの内側に『ANTI vibration system』と言う
何かスッゴイ大袈裟なキーワードが書いて有ります。何だろう?

上記の他に2色有りまして、何れも良さげな感じです。
gossip_ybk.jpggossip_bkgr.jpg

勿論、3色全部履いてみようと思います。
それぞれカックイイ〜!
現在入荷待ちですが、ご予約分のみ 年内中に入荷しそうです。

*******************************
今週はファーム会以外 一度もロードバイクに乗れなかったので
明日のお休みは午前中だけでも、、、と思っていましたが
定休日なのに、展示会見学です。
10・19(水)も展示会見学となりまして、17時頃からの開店となります。

今度の展示会で一区切り、ようやく水曜日も通常営業出来そうです。
posted by BIKE TOWN at 12:32| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

今週末と来週の営業に関してお知らせです。

今週末10・15(土)は臨時休業致します。
また来週10・19(水)は展示会見学のため、17時からの営業と致します。
何れもご不便をお掛けしますがどうぞよろしくお願い致します。

*****************************
先週の展示会見学で見かけた最近流行りのバッグをご紹介します。

ロードバイクやマウンテンバイクでツーリング風に出かける際に
チョッと装備しちゃいたくなる 旅グッズです。
ま、本格的にツーリングをしようとすれば、ランドナーなどが最良でしょうが、
そこまでヘビィーにはツーリングしません的装備です。
こうしたグッズって、実際には使用しなくても 身支度 してみたくなるんですよねぇ〜。

先ずはリアに装備するデカいサドルバッグ
P1000421.jpg
P1000418.jpg
完全防水のORTLIEBだし、後出し商品なので結構イイ出来です。
こうしたツーリング系商品は、ハブダイナモなどの商品にしても
やっぱり ドイツ製 にしたくなるのは私だけでしょうか?
シートポストへ装着するためのマジックテープ部分の作りを見るだけでも強靭!
(非力な私では外せなくなりそうな頑丈さ?!)

どれくらい強いのかを試して グーパンチ しているのでは無く、、
P1000419.jpg
シートポストの出具合によっては、取り付け出来ないこともあります。
概ね、握りこぶし分(12センチ)くらいの間隔が必要です。

ハンドルの前へ取り付けるタイプも出て居ますが、
ステアリングは重くなるのでウゥ〜ん?
寿町界隈では、コンビニ袋などを使った自作のこうした装備を目にしますねぇ〜。
ある意味 彼らは ホンモノ ですから。
P1000422.jpg
P1000423.jpg

ヘッド周りの擦れる部分への配慮もしっかりされていました。
P1000424.jpg

こうした装備をして、紅葉でも眺めながら、お湯沸かして、ヒーコーでもすするのが
何となく気分が出てイイんでしょうねぇ〜。
出来ればアーガイルの長めソックスなんかチラッと見せたいなぁ〜。。。
posted by BIKE TOWN at 15:27| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

10・12 今日の展示会より

今日は色々と見て参りましたが、細かいパーツは説明が長過ぎてしまうので
パッと見の良さなど、簡潔な商品をご紹介しまぁ〜す。

先ずはバランス的にカッコイイと思った自転車
本国で作っていた頃のキャノンデールを思い出すヘッド廻りと
仕上げ具合、スキンサイドの太めタイヤもイカしてました。
P1000448.jpg

そしてカラーリングが気に入った自転車
写メのレベルが低いのでイマイチに見えますが、実物はステキでした。
P1000449.jpg

当店では全然売れませんが、キッズシリーズの多彩なラインナップ
P1000447.jpgP1000445.jpg

次いでにグリップ脇の ヒラヒラが可愛い 女の子シリーズ
P1000446.jpg

知らない間にマウンテンのフロントメカはフルアウターに?!
P1000442.jpg
これはインナーの露出が少なくて素晴らしいと思う反面
場合によっては、曲がりが多くなる分、ワイヤーの抵抗が大きくなりそう。。。

P1000441.jpg
上位機種はフレームの中を通り、スマートな見た目
が、しかし、、、こんな途中から出すなんて!
メンテナンスの時、大変そう、、、扱いたく無いなぁ〜。

自転車本体はなかなか難しいのですが、パーツ類の好印象商品は
店頭でもご紹介して行きたいと思います。
お楽しみに!
posted by BIKE TOWN at 18:50| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

明日10・12(水)も17時開店予定です。

明日水曜日もまたまた展示会見学に行って参ります。
来週の水曜日もなので、9、10月はほぼ毎週。
これでも今年は見学辞退も数社はしたのですが、多すぎます。
でも見ないとイケマセンし、これもまた仕事。。。。
***************************

さて、先週は通勤マウンテンバイクのどーしよーも無い部分を
少しだけ修理やアップグレードしました。
先ずは前カゴです。
リキセンカウルの脱着式を装備していますから極端に重い物はスルーしています。
それでも何やかんやとついつい放り込んでしまい、固定部分が緩み
カゴが前に ゴメンなさい しちゃってたのでリフトアップ!
2016100610340000.jpg
何となくダサい角度ですが、気持ちもカゴ同様に上向きであります。
(決して対重量が増した訳ではありません)

そして そしてぇ〜 お次はぺダルです。
お客さんが要らないとおっしゃって捨てようとして居た商品。
ゴリゴリ音を立てるのは承知の上で、音がしないようにあるところで
荷重を抜くように踏んでいましたが、流石にそれも限界となりました。
(通勤始めて一年、その前から数えると・・・・)
シールドベアリングでも無い普通の安モンなので交換しようと思いましたが
登園時に『ペダルが壊れちゃったみたいなんだよ』とボソッと後部座席の相棒へ呟くと
『治せばイイよ!』と窘められ、それもソーですね!と納得。

そしていい加減に処置してみて、やっぱりダメだ!と思い
翌朝同様のことを呟くと
『また治せばイイんだよ!』と、ごもっともなご進言。
ってなワケで今度はバラして真剣に修理、更には左右ともに着手し
テストを兼ねて異なるグリスを投入ぅ!
すると どーーーーでしょう?(ビフォーアウターのフレーズより)
何と!音は勿論、回転までもが滑らかに!
P1000409.jpg

普段は面倒だからほとんど自分の自転車は触りたくありませんが
色んなトライが出来る身近なチャンスと捉え、今後は頑張ろうと思います。

ってなワケで買い足しを目論んでいた LOOK MTB は来年以降に持ち越しです。
ディスクブレーキもレバーに引き代を若干少なくして、早く動作するようにして
効くようになったような錯覚で満足することにしました。
そうした考え方へ導いてくれた小さなプリンセスに感謝デス!
(何か騙されて居る よ〜な???彼女の玩具は増えているのに。。。)
DSC_1641.jpg
posted by BIKE TOWN at 16:57| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

2017 COLNAGO NEW COLOR 展示中です。

今年も沢山のカラーが登場した COLNAGO C60
その中でも日本国内別注色の一つが輸入元さんのご好意で展示出来ることになりました。
一月限定ですが、カタログでは読み取れぬ 独特の存在感をご覧いただけます。
コンポは勿論 Campagonolo RECORD
(今回は試乗車ではありませんので悪しからず)
2016100813560000.jpg

そしてそしてぇ〜、こちらは毎年恒例と成りつつある
Castelliのカラフル冬物ソックス
新色だけ入荷しました。
チョッと長めがご希望の冷え性対策?も!
チラッと写っている薄手のネックウォーマーも毎年恒例の商品です。
2016100814010000.jpg
今期も極小店舗なので極少量の入荷でゴザいます。

***月曜日は祝日ですが、当店はいつも通りに定休日デス。***
posted by BIKE TOWN at 15:35| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

いよいよ買い替え 通勤バッグ

パリコレ?、、、カレコレ10年以上使用したRUDYPROJECTのバッグ
かなりクタビレて来たことと、登園、通勤時の雨天でカバーでは役立たず。
そこでコレまた20年近く前に購入した女房のORTLIEBのメッセンジャーを
使ってもみましたが、背負って自転車に乗るとズレるし、当たって痛いしで最悪。
なので、今年はバッグを新調しようと思います。
A4サイズが入って、出来れば軽く、防水タイプ、袈裟懸けはNG
と言う希望で探して来ました。
既に発売されて出回っている商品ですが、改めて確認すると上等品でした。
r6051.jpg
ORTLIEB社製 LIGHT-PACK PRO 25 デース!
・ロールシステムの開口部
・両サイドに配置された小物入れ
・ヘルメットやウィンドブレーカーなどを収納しやすいループ装備
・軽量且つコンパクトに収納することも可能
・勿論 完全防水
カラーは3色
r6053.jpg
r6052.jpg

どーでも良さそうな機能として背面に空気入れ口が有りまして
浮き輪みたいに膨らませるとクッションが良くなります。
(海に投げ出された時なんかはライフジャケット代わりに浮きますでしょうか?)
lightpack_pro_detail2.jpg
lightpack_pro_detail3.jpg

付属の収納袋へ入れるとかなり小さくなります。
lightpack_pro_detail4.jpg

25リットルなので適度な大きさで見た目もヨロシイ!
lightpack_pro_detail1.jpg

通常品と比べると軽量なので生地感は少しチープですが
その分、身体への当たりが柔らかいので好きかもです。
また耐久性もなかなかのよーーーデス。
この点は実際に試して確かめて行きたいと思います。

あ〜〜早く雨降らないかなぁ〜。。
っても、未だ注文すらしてなかった。。。。
posted by BIKE TOWN at 11:44| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

今日の展示会より 輪行モノ

輪行もあまりやらないし、好きじゃないけど気になるアイテムを
今日の展示会で発見しました。

P1000437.jpg
来週のTIOGAでよぉぉ〜く見ようと思っていた 
リアメカを上にするタイプの袋
絶大に否定的なあのタイプからするとかなり良さそう。

P1000435.jpg
リアメカのプロテクター
OS500でも使えそうなデカさです。

P1000436.jpg
フロントエンドのプロテクター
転がす訳では無いでしょうが、デカくてしっかり守れそう。

下の小物は携帯するイメージではありませんが、実用的な感じです。
発売はもう少し先のようなので少し楽しみです。
posted by BIKE TOWN at 19:14| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

明日10・5の開店時間に関してお知らせです。

明日も展示会見学のため夕方からの開店とさせていただきます。
17時には戻れると思いますが、よろしくお願いいたします。

****************************
今日は秋雨も一休み、それどころかかなりの残暑。
よぉぉぉ〜し、開店前にロード乗るぞぃ!と思ったのですが
何とな〜く 憂鬱。
短い時間しか乗ることが出来ないから、どーしても 鍛錬モード になりがち。
楽しいはずのサイクリングなのですが、最近はチョッと尻込みです。
ま、練習とは思っていませんが、嫌だなぁ〜と思えるほどに
精進出来ている時間と思うと、それはソレです。

ってなワケで、今朝は最近マイブームのマウンテンで散策。
(急坂や短い登りでは精進のつもりで漕いでました、イケマセンね)
普段と違い、のんびりキョロキョロしながら楽しくご近所探索。
2016100410010000.jpg
山下地区で発見した崖に設置された ラダー
何のためにあるのか判りませんが、子供だったら登りたいでしょうねぇ〜。

P1000414.jpg
新山下の裏通り 旧い橋の欄干越しに見える みなとみらい 古さと新しさが面白い。

2016100410270000.jpg
娘が運動会の練習をしていると聞いて覗こうと思った山下公園
(イベント設営準備で芝生の公園は使えませんでした。別の場所で練習?)
花々が綺麗で、氷川丸越しには大桟橋にやって来た大型客船と
可愛らしいペイントの変わった船が停泊中ぅぅ〜。

こうしてのんびり走るのもとても楽しい。
出来ればコレで散策出来たら尚のこと!
VTT-977-proteam-profil.jpg
posted by BIKE TOWN at 13:17| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする