2017年03月14日

第100回ジロ・デ・イタリア オフシャルグッズ 予約スタートです。

毎年恒例の Giro d Italia 公式ウェアが今年も発表になりました。
残念ながら Baby Giro は有りませんが、その他は例年通りに多彩です。
数ある中から気になるアイテムだけをほんの少しご紹介します。

先ずは大好きな 総合成績最下位の選手が着用する黒色のジャージ「マリア・ネラ」
1946年より登場して1952年に廃止されましたが復刻版で登場。
現在のレースではこの賞は存在しません。
SANTINI.RE94075CBLACK_SN003195_CLOSEUP01.jpgSANTINI.RE94075CBLACK_SN003195_CLOSEUP03.jpg
SANTINI.RE1075GITBLACK_SN003254_CLOSEUP02.jpgSANTINI.RE1075GITBLACK_SN003254_CLOSEUP03.jpg

このジャージでは合わせ小物も充実!
SANTINI.RE367CL-BLACK_SN003249_CLOSEUP01.jpg
2074000931853.jpg2074000931808.jpg2074000931792.jpg

そしてそしてぇ〜〜〜、ウーーーーーールジャージ
SANTINI.RE215075GIRO_SN003202_CLOSEUP02.jpg
SANTINI.RE215075GIRO_SN003202_CLOSEUP03.jpg

その他もチョットだけご紹介
(コメントは輸入元さんからの案内を引用させていただきました)
*以下のジャージにはビブショーツ、グローブ、キャップ、ソックスも有ります。
SANTINI.RE94075CSARDI_SN003220_CLOSEUP02.jpg
ステージ1〜3の開催地、地中海に浮かぶサルデーニャ島をデザインしたジャージ。
クリスタル・ブルーをメインに、胸には自治州旗をプリント。

SANTINI.RE94075CBARTA_SN003203_CLOSEUP02.jpg
ステージ11の開催地 ポンテ・ア・エマ
ジロ・デ・イタリアにおいて3回の総合優勝と7回の山岳賞を獲得した
ジーノ・バルタリの出生地。
第100回の記念大会に際して、かつての名選手をモチーフにデザイン。

SANTINI.RE94075CCOPPI_PRINT_SN003196_CLOSEUP02.jpg
ステージ16の開催地 ロヴェッタ〜ボルミオ
全行程中最高到達地点である標高2758mステルヴィオ峠を越える山岳ステージ。
最高到達地点は過去に5回ジロ・デ・イタリアを制したファウスト・コッピに敬意を表して
「チマ・コッピ」と呼ばれ、デザインのモチーフに採用。

SANTINI.RE94075CMILAN_PRINT_SN003204_CLOSEUP02.jpg
ファイナルとなる21ステージが開催される モンツァ〜ミラノ
個人タイムトライアルがデザインのモチーフ。
記念大会は、ミラノのドゥオーモ広場でフィナーレを迎えます。

さぁ〜〜て、どれを買っちゃおうかなぁ〜〜と、
販売より自分用をセレクトするのに忙しい。
でもウェア好きだから 楽しいィィィィーーー!
posted by BIKE TOWN at 15:37| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする