2017年07月30日

小さなサイズの DEROSA

ご成約頂き、当店で組み上げた完成車 AVANT
フレームから組み上げたかのように丹念に仕上げました。
DSC_0172.JPG

2018年も継続販売ですが、国内在庫が無くなり次第終了モデルです。
このモデルを最後に手の届きそうな価格帯でのカーボン製スモールサイズは
無くなります。
独特のグレー使いと、繊細に散りばめられた爽やかな配色のアクセント
残りわずかながら未だご用意することも可能です。
御引き合い、お待ちしております!

****************************
8・7(月)〜8・15(火)まで、BTしまなみ海道ライドと
夏休みのため、お休みとなります。
posted by BIKE TOWN at 17:48| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

お手頃GPSサイクルコンピュータ bryton 入荷!

GARMINよりちょいダサですが、かなりのお手頃感。
ヤッすいモデルでも16時間稼働
なので、Edge25Jの稼働時間に物足りない方へは朗報か?
正直、値段なりですが、使ってみたいかも。。。
DSC_0174.JPG

《オマケ》
後輪に続き、前輪も交換してみました。
DSC_0173.JPG
こちらも半端でなく パキンパキン
チューブ入れられる気がしません。。。
が、頑張りましたぁ〜。
乗るのが楽しみぃぃ〜。
フロントの振動感覚 変わるかな? それともアクティブフォーク投入か。。。
posted by BIKE TOWN at 19:30| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

オープンクリンチャータイヤの定番とするか?!

今まで マイ スタンダードとして考えていた
 Vittoria OPEN CORSAシリーズ
このモデル群の方向性が別の方向へと舵を切ったので
次なる物をと最近はキョロキョロして来ました。
使用感を自ら確かめずにお勧めすることも出来ませんので、
気になる商品を下ろして、本日テスト走行へ出かけました。
DSC_0170.JPG

今日は雨も上がり、絶好のタイヤテスト日和です。
雨によってゴミ等のパンクにうってつけの邪魔者が
路肩側へ現れているでしょうし、路面も乾いたり
そうでなかったりとグリップ感も悪条件でテスト出来ます。

インプレは、しばらく使っちゃうと身体や思考が
それに対応しちゃうので、始めの20分くらいがとても大切デス。

先ずはクッションが イぃぃーーーー!
直近まで装着していた
手組みチューブラー+SOYO SCELTO 24を上回るような感覚。
(いずれも空気圧は6Bar)
少し急な坂道をいつもの通りに登ってみましたが
ぎこちないダンシングでも不安の無いグリップ感。
DSC_0172.JPG

30Km/h以降の平地走行ではとても軽く、スムーズな印象。
追い風だろうな!とコンビニのバナーなどで確認しましたが、そうでも無く。
(諸事情で今週初めて乗ったため、多少フレッシュな初老の乗り手と言うことはあります)
タイヤの真円度が良いことと、加えて使用ホイールも同様なのでベストマッチングしたようです。
あれなら平地、もっと楽しくなりそう!

下り坂のグリップ感もタイヤの変形によるトラクションのお陰で
とても初めての感触とは思えない素直さでした。
使用したホイールのブレーキ面は、初動のタッチに不満を持って居ますが
それを忘れさせるような感覚に変身させてくれます。

路肩の継ぎ目部分やマンホールの淵を通過する際も
24ミリから乗り換えたとは思えない安定感。
帰ってからタイヤ表面の痛みを調べましたが
擦り傷一つありませんでした。

今までのタイヤと比較して嫌なところが無いと言う印象です。
但し、取り付け時には非常に気配りが必要だと思います。
出来ることならば、装着用のチューブを使用して一旦装着し
一昼夜以上放置、そこでタイヤの芯を出す。
その上でSOYO ラテックスを装着。
この手順を踏むことで性能が一段上がります。
一旦取り外すことで、パンク時の処置もやり易くなるので
面倒でもこれは必須かも知れません。
ちなみに使用するチューブはブチルではNGです。
オープンクリンチャーならではの味が出ません。

このタイヤはまるで素晴らしいと言う文章ですが
どのような使い方にでもと言うことはありません。
パンクの頻度が多い人や、チューブを良質のものへ変えても良いと感じない方
タイヤの変形をフニャフニャな感覚で好きでは無いと感じる方
タイヤの空気圧を8bar以上で乗る方
跳ねる感覚を 軽い漕ぎ と感じる方
ハブのガタ付きに気がつかない方 
耐久性と頑丈が第一とお考えの方
等には、お勧めしません。

ホイールとタイヤはロードバイクの ロマンです。
果てしなき探求の世界。
未だ未だ 深いぞぉぉ〜。

posted by BIKE TOWN at 15:15| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

EXTEONDO今季秋冬モデル ご予約承り中デス!

ジャケット、タイツ、グローブなどなど
大のお気に入りブランド エチェオンドの展示会へ行ってきました。
一見、デザインはしっかりと? ちょいダサ な感じですが
乗車時の見た目は販売した側の私も 買いたくなる
そんなデザインが魅力です。
また、乗車時の着用感、基本性能は素晴らしいに尽きます。

乗車時をチョイとイメージして輸入元さんに写メしてもらいました。
少しだけ背中を丸めて、ポジションを取ったつもりが、、、、
どれもこれも よぼよぼ爺さんにしか見えませんでした。
スミマセン!イメージダウンは否めませんが、ご参考に!
(半端に恥ずかしがった妙な笑顔も ごめんなさい)

BIRU(全面WIND STOPPERジャケット)RED,WHI,YEL,BK,BLU
DSC_0149.JPG
DSC_0150.JPG
DSC_0151.JPG

ALDAPA(若干薄めの全面WIND STOPPERジャケット)RED,WHI,YEL
両脇には抜群の通気性と保温性を兼ね備えた至福の素材TERMIKAを採用
DSC_0146.JPG
DSC_0147.JPG
DSC_0148.JPG

TEKNIKA BI(胴体の前面部にのみWIND STOPPERを配し、その他にはTERMIKAを使用した
ジャージにウィンドベスト着ているかのような優れた使用感を持つ商品)BK,YEL,RED
DSC_0143.JPG
DSC_0144.JPG
DSC_0145.JPG

BOMBER(オードドックスなジャージ 裏起毛素材はCOMFORT)3色展開
DSC_0152.JPG
DSC_0153.JPG
DSC_0154.JPG

店頭にて詳しくご説明致しますので、秋冬物をご検討の方は 是非!
お待ちしております。


posted by BIKE TOWN at 19:16| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

明日7/26(水)は17時からの営業となります。

明日も展示会見学に行って参ります。
DaccordiとEXTEONDO(秋冬)の新作です。
毎週水曜日 ご不便をお掛けしますが宜しくお願い致します。

************************
今日は今までで一番大変なクリンチャータイヤの交換に遭遇しました。
DSC_0119 のコピー 3.JPG
ご覧のタイヤとホイールのセットですが、
チューブを入れずに装着した状態です。
オープンチューブラータイプなので
チューブラーと似たように張り付くようにペシャンコになっています。
勿論、ビードはバッチンバッチン。
これにチューブを入れることが出来るのか?
と、かなり心配、、、更にチューブはSOYO ラテックス
チューブラーの芯出し作業の方がよっぽど 楽 な結果となりました。
一昼夜置いて、翌日『パシュゥ〜』とならないか?とても心配ですが
どうにかなった雰囲気です。
未だ未だ精進が足りない よーです。
posted by BIKE TOWN at 17:34| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

2018 COLNAGO展示会にて

一昨日見学して来た 来期のCOLNAGO
気になるのはやはりC60

DSC_0118.JPG
UAEチームが採用しているカラーと言うことで
何となぁ〜く カッコよく見えてくるからこれまた不思議
ツールではイタリア人が上手に使いこなす GRY基調のカラーにも
乗っているようです。
(チーム装備はサドルとバーテープのカラーが異なります)

そして新しく加わった レッドブラック
DSC_0129.JPG
結構好きかも。。

新色ではありませんが、継続カラーも多々あります。
DSC_0146.JPG

そしてそして限定販売されたこのモデル
初めて実物を見ましたが、買いたくなる程のカッコ良さでした。
DSC_0117.JPG
DSC_0152.JPG
DSC_0149.JPG
ヘッドとシートチューブの限定エンブレムはなかなかデス。

DSC_0150.JPG
クラシッククロモリラグのような凝ったペイント
ラメラメした塗装は実物の方がかなり 美しい仕上がりデス。

DSC_0147.JPG
オリジナルペイントが施されたステム
個人的に気になるステムが使われていまして、
様々な展示会で目にした気になるバイクにはこのステムが装備されていました。
何かご縁を感じるのでマイバイクにも導入しようかな?

《オマケ》
DSC_0139.JPG
継続モデルですが、近年冬の定番 シクロクロス
ワイヤー類が外回しだし、トップルートだしで好ましいモデル
このカラーも実物はなかなかよろしい感じでした。

DSC_0140.JPG
フレームから組みたい方にはこちらのモデル
前後スルーアクスル仕様はディスクではもはや定番。

その他も多々有りますが、やはりC60にしておけば間違いないでしょうね。

posted by BIKE TOWN at 16:04| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

2018 DEROSA

昨日は3社の展示会を巡って来ました。
先ずはDEROSAをご紹介します。

DSC_0153.JPG
以前はラインナップしていた キッズロードバイク
ちと、渋い色で太めのフレームですが、初めて乗るロードバイク
ちっちゃい子でもこのロゴは触手が伸びます。(親だけかな?)

DSC_0155.JPG
DSC_0156.JPG
こちらの2色は新しく加わったアルミフレームバイク。
小さなサイズが欲しい方やスカンジウムまではぁ〜と言う方など
如何でしょう〜か。

DSC_0161.JPG
DSC_0162.JPG
カンパニョーロコンポーネントで組まれたIDOLの新色
完成車設定のみでフレーム販売はありません。

DSC_0165.JPG
DSC_0166.JPG
こちらはフレーム販売のみだった PLANETの新色
このカラーは完成車設定のみとなります。
コンポーネントはカンパニョーロになります。

《オマケ》
DSC_0167.JPG
SKYがツールで着用しているモデル
フルーム選手の要望を大いに取り入れた軽量商品。
形もフルーム選手に合わせてある らしい。。。(オイオイ)
価格未定、入荷も少し先という情報です。
ちなみにこのカラーはSKYカラーですが、
ツールではマイヨジョーヌになっちゃってるので
しばらくは日の目を浴びそうにありません。

その他も色々とありますので、詳しくは店頭にてお尋ね下さい。
posted by BIKE TOWN at 18:39| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

いよいよ梅雨明けでしょうね。

今日の横浜は午後から激しい雨そして雷
梅雨明けを知らせるお天気です。
DSC_0119.JPG
突然の激しい雨に雨宿りするカップル、ランナー

いよいよ、あのギラギラした真夏の太陽がやって来ます。
夏は水分補給と休憩をいつも以上に心掛けて、
程々に楽しむようにしましょう!

DSC_0118.JPG
車線拡張工事の準備が始まり、石畳が外された店舗前の歩道。
人影もなく少し寂しい雰囲気。
仮設のアスファルトが更に殺風景さを際立たせています。
そんな中でも少しだけ いい感じの街路樹は撤去の予定。
カブトムシが来たこともあったなぁ〜〜。

*************************
明日は各社展示会見学とその後のユーザーアテンドのため
臨時休業とさせていただきます。
ご不便をお掛けしますが宜しくお願い致します。


posted by BIKE TOWN at 16:15| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

エスコート フォーム会

今朝は初参加者のエスコート
なので逃げ組にはご協力を無言でお願い
したつもりでした、、、、が
真っ直ぐ走らない、負荷の上げ下げが激しい
オイオイってな具合の信号停止
ある意味これ以上ない難しい走りを初めから味わっていただきました。

そして途中から合流した追い組の後ろは別物
速度が違うので割と直ぐにサヨナラしましたが
これが本来です と、自慢する有様。

あまり宜しくないお手本と参考にして欲しいお手本
1日にして味わったので ある意味 得した初参加者
今後も精進して下さい。

IMG_3337.jpg
竹中直人さんのように、笑いながら怒る人 は、出来ませんが
笑いながら ヘタクソの称号を与えるの図
ありがとうございました!
posted by BIKE TOWN at 15:11| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

今週末と来週の営業に関して お知らせです。

今週末7/15(土)7/16(日)は横浜スパークリングトワイライト開催で
当店周辺は大変な賑わいとなりそうです。
詳しくは↓
http://www.y-artist.co.jp/sparkling/
人混みやザワザワが大嫌いなので、両日ともに16時にて閉店と致します。

また、週明け7/18(火)は展示会見学のため14時にて閉店
7/19(水)もこれまた展示会見学のため17時からの営業臨時休業とさせていただきます。
ご不便をお掛けしますが、ご来店時にはご一報いただいて、ご確認下さい。

**********************************
暑くなってきまして、ボトルを手に取る回数が増えています。
ワタクシめのお気に入りもかなり古くなって来たのでそろそろ
交換しよーか?と思い、気になる商品をチョット眺めてみました。
ELITEのNewボトル FLY がソレです。
DSC_0110.JPG
容量はそのままですが、高さが少し低くなっています。
小さなフレームなどでも使いやすそうです。

DSC_0111.JPG
開口部も今まで以上に広くなっていますので、洗いやすいですね。
(自宅でも洗い物担当なので、気になる部分)
またキャップの内側の構造が変化し、最後の残留も少なそうです。
また、そのヘッド部分が軽いため、取り出した時の持ち替えなどでも
バランスが良さそうです。
ちなみに持ち替えなくてもそのまま握ればポンピイングが容易な程に
柔らかい素材となっています。
吸い口も取り外して洗浄可能な構造です。
が、なかなか外してまで洗わないんですよねぇ〜。
黒くカビてることが多いので、注意しましょう!
posted by BIKE TOWN at 12:50| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

2018 CENTAUR 11 SPEED

カンパニョーロから新たに登場した 安モングレード
 CENTAUR 11 SPEED
POTENZAが登場した時は全く興味無かったのですが
この安モンには結構反応しています。
意外と?見た目も悪くないし、何と言っても
ULTRA TORQUEクランクを採用している所なんかは
イイんじゃないでしょ〜〜か と思います。

DSC_0112.JPG
DSC_0113.JPG
クランクシャフトが真ん中で真っ二つになる ULTRA TORQUE
上位グレードと少し嵌合部分に違いがあり、混同しないように
取り付けネジが右クランクシャフト側にあります。

DSC_0110.JPG
リアメカはワイドレシオ対応のロングケージタイプのみ
そしてそして プーリーの歯先形状も高さが変更になっています。

ちなみにレコードなどの上位機種にもミドルケージが新たに追加され
プーリーの形状もマイナーチェンジとなりました。
DSC_0116.JPG
DSC_0117.JPG

DSC_0114.JPG
Fメカのリアリンク部分、意外とゴツくて使えそう。

DSC_0111.JPG
ブレーキは所詮 この程度です。
が、アウターワイヤーアジャスターのソケット部分が黒くて
形状も上位機種に 似てる ココはイイぞ!
ブレーキパッドの固定方法がなぁ〜。。。

DSC_0115.JPG
もっとも重要な組み付けた状態。
オッ!カッコイイじゃん。
と思うのは、サイズ感とフレームのお陰 でしょう。

ま、RECORD以上にしとくのが 長い目で見りゃ 固い選択かと思います。
posted by BIKE TOWN at 15:00| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

初めての 試乗会参加

生まれて初めてメーカーさん主催の試乗会に顔を出してみました。
メーカーさんには申し訳ないのですが、フレームやホイールのお試しでは無く、
普段馴染みのないコンポーネントに関して体験することが目的でした。
色々と感じるところがありましたが、書き出すと長くなるので、
ご興味ある方は店頭にてご質問ください、大いに喋くりますデス。
参考になるか否かは???。。。

昔の話ですが、M浦さんに『フレームのインプレとかしないんですか?』
と質問したことがありますが。
『フレーム以外全て同じ条件ならやってもエエ』
と、伺ったことがありますが、私も同感です。
出来ればいつも走っているマイコースで
自分のパーツを全て移植してやってみたいです。
と、言う思いがありまして、当店は試乗会を実施していません。

今回の参加で非常に良かった点は写真の試乗車に乗れたことです。
(ちなみにコレを試乗希望の方はかなり少なかったようです)
DSC_0102.JPG
思いの外、普通に走れました。
が、実際の街中での走行では無いので、実質的な使い勝手は
やはり未知数です。
夏前に入荷予定の荷物だけを積むタイプで、自分の自転車へ装着して
試してみたいなぁ〜と思います。
posted by BIKE TOWN at 17:14| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

当店オリジナル組み立て完成車扱いとしよ〜かな?

昨日は色々と廻りましたが、先ずは2018 EDDY MERCKX
BLOKCHAUS 67 アルミフレーム+カーボンモノコックフォーク
DSC_0087.JPG
フレーム販売のこのカラーが気に入りました。
カンパニョーロ11スピードを装備して
オリジナル完成車に組み上げようかと模索中。

DSC_0092.JPG
アノダイズド+レーザーロゴの採用で、他のカラーに比べ150g軽くなっています。
どーでもイイところではありますが、軽い方が イイかな?

DSC_0091.JPG
アルミなのに溶接タイプの直付台座仕様
以前乗っていたことがあるスカンジウムPremiumのリアエンドは
交換出来ないタイプでした。
工場見学に行った際に聞いたところによると
『その方が変速性能がイイ』と、言う非常に明快なお答え。
壊れた時のことより、使ってる時の性能を優先!
ストレートでイイですねぇ〜。
そんなところがこの直付にも共通するんでしょ〜か?
選ぶ価値をこうしたところから見出しましょう!
(もしも折れた時は、削り落としてバンドタイプにします)
(更に、、Premiumは初めからバンドタイプだったぞ?!あれ?)

DSC_0088.JPG
リアバックはしっかりと2本に分かれています。
モノステーじゃないって イイな!
(ムゼーウも特別な2本ステーのVXRSでしたね)
ちなみに細くて振動吸収性が良い とか言ったりしますが、
気のせい、気のせい
サイドがしなやかなチューブラーにして、空気圧低めの方がよっぽど効果あるもん。
出来れば少し太めだと更に良かです!
(このモデルは28ミリ太さのタイヤが装着可能です)

DSC_0081.JPG
レバーが妙にデカ過ぎますが、このカラーのシクロクロスも興味津々。



posted by BIKE TOWN at 16:07| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

明日7・5(水)は臨時休業致します。

またまた明日も展示会&技術セミナーに行って参ります。
18時までビッチリ予定しちゃったので、お休みとさせていただきます。
ご不便お掛けしますがよろしくお願いいたします。

さて、先日発表された 2018TIME SPORT の新しいカラーリング群
その中でご贔屓様と話題にしているカラーがコレです。
DSC_0082.JPG
カスタムオーダーカラーなので、現段階では価格未定ですが、
注文するならコレがイイなぁ〜。
グレーの使い方はヨーロッパの方はとても上手です。
このカラーは少し前にあった Corum に通づるものを感じます。
ただ、こちらの方がよりシックな装いに成りそうです。
誰か頼まないかなぁ〜、、、自分でも組んでみたいなぁ〜。。。
posted by BIKE TOWN at 16:58| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする