2018年01月06日

2018年 営業スタートしました。

本日より通常営業を再開しました。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

年末はジャンボ宝くじを購入し、かなり膨大?な夢を見ていました。
10億かぁ〜、何を買おうかな?
と、考えたのですが、元来貧乏だから買うと言う行為そのものに
慣れていないもんですから、想像も出来ないと言う情け無さ。
それでも、気に入っている借家をリフォームしちゃおうか?とか。
年に一度くらいは費用を気にせず家族旅行をしちゃおう!とか。
自転車も新しくしよーかと考えたのですが、『未だ乗れるな!』
と、言うことで却下したりと なかなか楽しい夢を見ることが出来ました。
次は夏に大きな夢を描きたいと思います。

さて今年初めのお仕事をご披露したいと思います。
ご贔屓様よりご依頼を頂戴したクロモリフレームの塗装補修であります。
本来ならば、全塗装でお受けしたいところですが、
アルカンシェルのラインが入っていることと、
近年の輸送費などの高騰に因りまして、日本国内での塗装補修となりました。
で、沢山の補修を承りましたが、補修箇所の指示等のために
先ずは全体の磨きであります。(勿論、塗装のために部品は一旦取り外しました)
DSC_0554.JPG
磨いてみますと、意外と綺麗。
そのまま組戻してお渡ししてもバレない?かなと、心が揺れましたが
折角なので、しっかり補修へ出そうと思います。

ヘッドバッヂにアルカンシェルが使用されて居た頃の懐かしい顔
DSC_0555.JPG
今は無きカンパの1インチのアヘッドパーツ、グリスホールゴムカバーが渋いデス。

こうした作業はアフターフォローの一環でありまして、
贔屓にしていただいているからこそ、承る作業であります。
大切に永くお付き合いいただくのは、自転車は勿論でありますが、
ショップも同様。
有難いことであります。
posted by BIKE TOWN at 17:26| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする