2018年02月06日

ドイツの強靭チェーン 2種類

駐輪する際に使用する 鍵
ロードの場合にはほとんど鍵を掛けてバイクを離れるということをしないため
軽くて、簡単な物しか携帯していません。
が、通勤時は駐輪することも多々あるため、ガッシリした物を携帯しています。
使用してから3年ほど経過しましたが、壊れず、性能を維持し、
納得しましたので、店頭でも販売して参りたいと思います。
(ま、需要は少ないと思いますが・・・)

MY FIRST ABUSとABUS SHADOW 85 GERMANY
DSC_0630.JPG
先ずはパッケージに入っている、キッズ向けタイプ。
大人が使用しても十分な仕様となっていますし、可愛らしいからオススメです。
携帯に便利な収納袋が付いていますので、ちょっと便利です。
キーの柄に色が付いているところも良いですね。

一方、蛇のようにパッケージをグルリと巻いていますのが、ゴツくて重いタイプ。
収納に便利な機構は一切無いので、カバンや前カゴに入れて持ち運びます。
施錠する際も、ドイツ柄のカバーの下には強靭なチェーンが隠れていますので
フレームに擦れたりしますと、傷が着いちゃうかもしれません。
要注意なのが、付属のキーを挿して鍵を解錠する際。
差し込んだ部分が解錠され、黒いヘビーなシリンダーヘッドが
勢い付いてボヨォーーーんと揺れて、辺りの物に接触しますと
大変なことになります。 ご用心下さい。
こうして書きますと全くイイ所がありませんが、
主たる 鍵としての性能は、ちょっとやそっとではビクともしないので、
効果は抜群のよーです。

施錠はあくまでも盗難の抑止力程度に働くと思い、
同じところに繰り返し長時間停めないなどの盗難予防を心掛けましょう。


posted by BIKE TOWN at 15:42| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする