2018年02月11日

新しく使い始めた工具のご紹介

商売柄もっとも使用頻度の多い 六角レンチ
数種類のメーカー、種類を使い分けたりしていますが
今回投入したのは、日本で唯一の六角レンチ専門メーカーさんの商品です。
DSC_0621.JPG
高品質、高精度、高強度が売りですので、かなりしっかりとした作りとなっています。
プロ仕様としては珍しく、カラーバリエーションが豊富でして、
赤、橙、黄、緑、青、紫 の6色から選べます。
私は海外の安全色 橙にしてみました。

使用してみますと、レンチの対角、対辺精度がとても高いため
ボルト側の精度によっては、渋めな感じもありますが、
逆にそれが、しっかりとはめ込むことで 舐め 防止となりそうです。

長手側のエンドは、国際特許を取得済みの テーパーヘッドを備えています。
これは一般的なボールポイントとは、異なる構造となっています。
使い勝手によっては、ボールポイントの方が良い場合も多いように感じました。
このヘッドの特徴は先端部に設けられた特殊なリングによって
六角穴へ差し込むとボルトをキャッチ出来るというものです。
*1.5及び2mmにはこの機能はありません。
DSC_0624.JPG
DSC_0622.JPG
手の届きづらい場所などへのボルト固定には重宝します。
マグネットではありませんので、細かい金属ゴミを拾うこともありません。

一般ユーザーさんへのオススメ度は?ですが、
差し込んだ時のしっくり感とトルクを掛けた際のカッチリ感は
一度は味わっておいても良い感覚です。
posted by BIKE TOWN at 17:27| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする