2018年08月01日

2019 FONDRIEST

巷で見かけない、みんなと被らないブランドに乗りたい
などなど、チョットひねった選択を好む方も多々いらっしゃいます。
そんな方へオススメなのが、元ロード選手 MAURIZIO FONDRIEST氏が立ち上げた
FONDRIEST

超高級路線も有りますが、ご紹介するのは手の届きそ〜な価格帯のモデル。
先ずは TF2 AERO の後継 DARDO
エアロ系ですが、XXS(トップチューブ長495)の小さなサイズが存在します。
DSC_0937#1.JPG
実物が無かったのが残念ですが、地味目で飽きのこないカラー
マットシャイニーブラック

DSC_0929#2.JPG
一見、スペインナショナルカラー?と唸らせる色合い
ビビットレッド

DSC_0936 のコピー.JPG
これまた鮮やかさが目を引く
ビビットグリーン

ディスクブレーキ仕様の DARDO DB
DSC_0930#1.JPG
DSC_0941.JPG
DSC_0940.JPG
写真のカラーはホワイトブラック
もう一つのカラーは、白い所が黒で黒い所が赤になった
マットブラックビビットレッドもあります。
ディスクブレーキロードも所有してもイイかも?と思わせるカラーでした。

最後は少ない予算でどーにかフレームから組み上げたい方向け
カーボンモノコックフレーム R30(30歳以上指定の意味では無いみたいです)
DSC_0937 のコピー.JPG
DSC_0939 のコピー.JPG
DSC_0938.JPG
ブレーキは一般的なキャリパー仕様、シートピラーも丸タイプ、ケーブルは外取り回し
BBはねじ切りタイプ 非常にオーソドックスで堅実ですね。
サイズはXS(トップチューブ長515)〜、カラーは写真の1カラーのみ。

この他にも沢山のモデルが有りますので、ご興味ある方はお申し付け下さい。
posted by BIKE TOWN at 17:56| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする