2018年10月07日

2019 CENTURION

質実剛健で実用本位の方へはオススメなブランド センチュリオン
先日の展示会では、ちょっと車種が減ったような印象で
大丈夫なの?と、少々心配な雰囲気でした。
昨年まで有ったロードバイクは姿を消しまして、シクロ&グラベル的印象だったモデルを
明確にグラベルとして発表しました。

DSC_1113.JPG
最上位モデルのGRAVEL 4000
アルミフレーム+カーボンフォークの組み合わせにアルテグラ油圧ディスク
別売りの専用リアキャリアが取り付いた画像です。
38ミリタイヤ装備でフェンダー等のダボもありますので
快適ツーリング車仕様も楽しいかと思います。

DSC_1112.JPG
GRAVEL 3000
フレームとフォークは4000と共通です。
カラーは好みが分かれるところでしょうが、コッチかな。。
コンポーネントは105油圧ディスク
お値段も23万イェンなので、その気になっちゃいます。
(どんな気なんだろう?)
posted by BIKE TOWN at 15:56| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする