2008年11月16日

魔法のようなエチェオンドのアンダー

まず、本日BIKE TOWNにお越しいただいたお客様、
ご不便をおかけして申し訳ありませんでした。
さきほど家にいる店主に電話をしたところ、
「さぁいあ゛ぐぅ〜…」と言ってましたので、
まったく良くなっていないようです。
明日は定休日ですので、充分休ませようと思います。

さて、そろそろ冬用のアンダーを揃えたいところではないでしょうか?
数ある中でも、私が「魔法のような」と思うのが
エチェオンドのアンダーです。


エチェオンドのWSアンダー

コレ、前身ごろがウィンドストッパーでできています。
ウィンドストッパーとは、読んで字の如く
風を阻止してくれる素材です。ゴア社の特殊繊維です。

自転車は前から風を受けるものなので、
ウィンドストッパーのウェアを着れば、風で体が冷えるのを防げます。

それがアンダーに使われているもんですから、
まぁ〜スゴイ! どんなウェアを上に着ても、
ウィンドストッパーのウェアに早変わり!! 奥さんっ!

またうれしいことに、後ろ身ごろはクールマックス素材でできています。
ですから、体に溜まった汗は外に放出してくれるというワケです。

ただひとつ難点が…。
価格がぁ〜、エチェオンド商品は価格がぁ〜。
アンダーウェアですが、12,810円します。。。

まずウィンドストッパーを使うと
どんなウェアも高価になります。
しかもエチェオンドは品質がよく(ちゃんと本社のスペインで縫製)、
着心地もグンを抜いてトレビアーン。
エチェ商品にハマると抜けられないという方もいらっしゃいます。

まぁ、なんでもウィンドストッパーウェアになっちゃう
魔法のウェアですからね。
何シーズンか着られるので、年数で割ると高くはないか???

さらにウィンドストッパーの中でも、
ソフトシェルというカテゴリーのものを使っている点が、
スゴイというか…、「だから高いのか…」というか…。
ソフトシェルは、こちらも読んで字の如く素材が柔らかいのが特長ですが、
もうひとつ! 耐水性がある点も注目です。

うちの風邪ひき店主が、ベルギーの雨の中をこれで走ったら、
なんと、胸、おなかは濡れなかったといいます。
つまりウィンドストッパー部分が濡れなかったということ!
腕や背中、縫い目の部分は水が浸透するので、完全防水とは言えませんが、
一番冷えてほしくないおなかが守れたのは良かったようです。

ますます魔法加減が増すエチェオンドのアンダーウェア。
ただ、価格がねぇ〜。他社の高機能アンダーも1万円前後するので、
ビックリするほど高くはないんですが、冬用ジャージが買える値段なので、
強くは勧められない、弱気なBIKE TOWN PLUS店主。
この機能に価値を見いだせる方は、お声掛けくださいませ〜。

ちなみに写真は半袖ですが、長袖14,910円もあります。
でも、秋口の少し肌寒い時に夏用ジャージと組み合わせることができるので、
どちらかというと半袖がお勧めです。
もちろん長袖なら、腕もWSで守られます。

明日17日(月)はプラスのほうもお休みです。
18日(火)、19日(水)は所用で出かけるので、
BIKE TOWNでの受け付けになります。
BT店長、火曜日は絶対風邪を治しておいてくれ〜病院

posted by BIKE TOWN at 21:11| BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする