2011年05月13日

小さいフレームでダブルボトルにするための手立て

今日は暑かったですねー。
これから夏が来るんですね。
楽しみにしているツール・ド・おきなわは、
寒くて上着が必要という頃に開催されるんですね。
まだ梅雨も夏も来てないんですから、
おきなわはずーっと先ですね。

暑くなると、ボトルが2本必要になりますね。
いわゆる「ダブルボトル」にしたくなる季節なワケですが、
小さいフレームだと、このダブルボトルが難しいっ!
シートチューブが短すぎて、シートチューブ側のボトルを
ボトルケージにさせないとか、
前三角が小さすぎて、お互いのボトルが当たっちゃうとか。

特に私の場合、チューブラーなんかつけちゃってるモンですから、
これまで、1つのケージはタイヤ入れに使っておりました。
だから、タイヤも携帯しつつ、
小さいフレームでダブルボトルにするには
どうすればいいかを模索しています。
大体、結論は出たんですけど。
BTのほうで見本を飾っていますので、ぜひ見てくださいね家



posted by BIKE TOWN at 20:38| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。