2011年05月20日

世界一過酷なロードレースかも!?

昨日は世界一過酷なMTBレースの話を書きましたが、
今日は、ロードレースの話。
実はさきほどなぜか、そのレースの参加案内がメールで届いたのです。
フランドルに出たからかな?

そのレースの名は、「オート・ルート」。
え!? ツールじゃないの!?って感じでしょうが、こちらは
私たちトーシロが出場できるほうのレースです。

オート・ルートはナント! 7日間のステージレース。
今年はジュネーブをスタートし、ニースにゴールするそうで、
その総走行距離730km。「1日100kmちょっとか〜」と安心することなかれ!
アルプスの15もの有名な峠を越え、獲得標高差は17000メートル!!
しかも上りゴールが4つもあります。個人"山岳"TTステージもあります!
第3ステージなんて、マドレーヌ峠、テレグラフ峠、ガリビエ峠の三連チャン!!!
わぁお!

個人登録でも、何人かで登録してもいいそうです。
もともと、素人の私たちが出られるステージレース(イベント?)って
なかなかないですもんね。

世界にはいろんな自転車イベントがあるんですねー。
しかも、それに参加しようという人がいるということなんですねー。
なんだかBTの身近にもいそうで怖い…爆弾

posted by BIKE TOWN at 21:06| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: