2011年07月24日

なぜ首を冷やすといいのか?

あったか対策のときも「首や手首を温めると、体全体が温まりますよ」と
書いたかと思いますが、冷やすときもおんなじ。
首には血管がたくさん通っているし、
首筋を触るとドクドクしていることでわかるように
皮膚のすぐ下を大きな血管が通っています。
そこを冷やせば、冷え冷えの血液が回って
体全体が冷やされる…ということなのだそうです。

私が最近、首に巻いている水玉のスカーフ…みたいなもの。

首を冷やす 熱中症対策

これ、首冷え冷えグッズです。
水に浸すとポリマーが水を吸収する、例のタイプ。
気化熱で首が冷えるんですが、そんじょそこらに売っている
同タイプのものより、これが結構優れているんです。
まず、ポリマーがたっぷり入っていて、偏らない。
ほかのヤツって、ポリマーが一か所に偏っちゃって、
自分で均等にならさなければならないんだそうですが、
これは全体がふっくらします。
また、1回5分ほど水につけると、1日半くらい持ちます。
ホント、同類のモノと比べて優れものなんですよー。
デザインも色もかわいいし。

売ってること、なかなか気がついてもらえないので、
今日はPRしておきます。

首を冷やす 熱中症対策

入口あたりに、こんなふうに飾ってありますよーリボン

posted by BIKE TOWN at 20:09| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: