2011年09月25日

そうきましたか…

今日のファーム会は久しぶりに女子ひとり。
いっちょ、男子について行ってみましょーかと思ったら
あっという間にぶっちぎられました。
おかしーなー。この前の冬は、なんとかついて行ってたんですが、
男子組はかなり速くなっていることを実感しました。

ひとりで走るファームは長かったなー。
そんな時間を埋めてくれるのが、マンウォッチング。
今はサイクリストがいっぱいなので、
いろんな方にお目にかかれます。

人口が増えれば増えるほど、本当にいろんな方がいらして、
今日見たのは、ビブなしのサイクルパンツに、
ジャージの裾を入れてる方。
「そうきましたか…」
昔、女性雑誌の「ar」で、ビブパンツのツリの部分を
ジャージの外にして撮影したページがあったことを聞いたことがあります。
しかも外国人のモデルさんで、超カッコつけた写真だったとか。

ビブなしサイクルパンツにジャージの裾を入れるのは、
ビブを出して履くよりは、まだいいかもしれませんが、
とは言え、もしそういう方がお店にいらしたら
ひとこと言って差し上げるべきなのでしょうか?
最近、アンクルソックスの方には、
それとなーーく伝えるようにはしているのですが…。
うちのスタイルとしては、長いソックスを履いてもらいたいところ。
だって、そっちのほうがカッコいいんですから!
でも強くは言えません…。

ジャージも「きこなし」ってあるんですよね。
たぶん、野球でもゴルフでもありますよね、ウェアの着こなしって。
空手道着でもあります。帯の位置でカッコ良さが決まるんですが、
ワザと高い位置で結び、シロウトの真似してふざけたものです。

せっかくうちにジャージのことでいらしているのですから
カッコいい着こなしまで言及すべきですねふらふら

posted by BIKE TOWN at 19:29| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: