2011年10月11日

楽しく走るために

昨日の100kmサイクリングは、
足やら肩やらいろいろ痛いところは出たものの、
週一回の練習が役に立っているようで、
比較的ラクに走れました♪
うーん、継続は力なり。
チリも積もれば山になるんですねー。

ロードを初めて買われるお客様で、
「のんびり、遠くまで走りたいから
ロードを買おうと思って。
そんな、選手みたいに速くは走りませんから」と言われる方が
結構いらっしゃるのですが、
それに対して、BT店主が返す言葉が面白いんです。

「いや、速く走ってもらわないと困ります」

なぜなら、遠くまで走ろうと思ったら、
速く走らないと日が暮れちゃうじゃないですか。
貴重なお休みを、遠くまで走って1日で帰って来ようと思ったら、
ある程度スピードが必要なんですよね。

選手は200kmを5時間で走ります。
それは無理としても、100kmを5時間で走れたら
きっと楽しいでしょうね。
1時間お昼休みを取っても、
朝9時に出て、午後3時には帰れるのですから。
そのためには、やはり、選手に近い装備は必要なんですよ。
あの人たちは、できるだけラクに速く長く走ろうと思い、
百十数年も経験を重ねて、あのスタイルで走っているのですから!

もちろん、バリバリの選手の格好、機材で走ることだけを
勧めるわけではありませんが、ぜひ、
「そこには理由がある」ということを
お見知りおきいただきたいのです。

昨日は、鎌倉山周辺を走り、江ノ島でシラス丼を食べ、
葉山、湘南国際村、横須賀…などなどを走りました。
獲得標高差は950mくらい。
湘南国際村の距離2km、平均斜度6.6%はキツかったけど、
ペダルを回していれば、いつかは到着するんですよね、
自転車って。
女2人でよく頑張りました手(チョキ)

posted by BIKE TOWN at 20:22| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: