2011年10月12日

試乗する意味があるのか???

今日は、TIME,ORBEA,CINELLI等の展示会を観て来ました。
ここの展示会では我々販売のプロも試乗することが可能なモデルが多々あります。

私はちょっと試乗してもあまり性能に関して解りません。
こういう場所での試乗は、サドルの感触、レバーの使い勝手、バーテープの感じ
ハンドルの形状(普段と違う幅やドロップ深さなど)の確認が主になると思います。
フレームが硬いとか、振動吸収がどーのとか語るならば、
ポジション、ホイール、コンポ、タイヤ銘柄、空気圧等の
条件を統一して、フレームだけを変更し、且ついつも走っているコースを
同じように繰り返して何度も乗ってみなくては感じすら解らないと考えて居ます。
(プロ選手等は別でしょうけど。。)

今日の会場では、タイヤの空気圧を測っていた人や触って圧を確認している人すら見ませんでした。
売る側があんなもんで善いのかなぁ〜?


posted by BIKE TOWN at 19:43| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: