2011年12月10日

オデコが割れて、耳がちぎれる季節

今日は予報通り寒かったですねー。
これだけ寒くなると、当店にいらっしゃるお客様には
こんなことを言われる方が多くなります。

「いやー、オデコが割れそうだったよー」

「もう、耳がちぎれるかと思ったー」

とても恐ろしい会話ですが…
そう! みんな寒さのせいです!

人によって「ひどく寒く感じる場所」は違うようで、
ヘルメットの空気孔から入ってくる風で
オデコ(または頭)が割れそうになる人もいるし、
たいていそういう人は、耳もちぎれそうになるほど冷えると言います。

ちなみに今朝走ったBT店主は、
「指がちぎれそうだった」と言っていました。
耳や頭は強いんですけどねー。

オデコが割れて、耳がちぎれないためにも、
ヘルメットの下にかぶる防寒キャップやヘッドバンドを活用しましょう。
商品名的には「ヘルメットライナー」とか「アンダーヘルメット」とかいいます。

例によって「なんでヘルメットライナーの種類がこんなにあるの?」と
自分でも不思議に思ってしまうくらい、今年はいろいろ入れました。
その一部を紹介しましょう。

まずはスポッとかぶるタイプのヘルメットライナー。

BT PLUSで集めたヘルメットライナー
こちらは当店にあるヘルメットライナーでも薄いタイプ。
ヘルメットと頭の間にあまり隙間がない人にオススメ。

BT PLUSで集めたヘルメットライナー
こちらは逆にヘルメットの大きさに余裕がないと入らないタイプ。
でも生地が厚いからあったかいし、
ツバがついているのでヘルメットをかぶったときに
カジュアルな雰囲気が出ます。

頭はそれほど寒くなくて、オデコと耳だけが問題な人は
ヘッドバンドタイプがオススメ。

BT PLUSで集めたヘルメットライナー
こちらはオデコと耳の部分が防風素材になっているタイプ。

首を温めて体を温める目的のネックウォーマーにも
応用が利くモノがあります。
何のことを言ってるかというと…。

BT PLUSで集めたヘルメットライナー
普通のネックウォーマーですよね。
でも…

BT PLUSで集めたヘルメットライナー
グイッと持ちあげれば、顔、鼻、耳も覆えます。
鼻から冷たい空気が入ると痛いし、鼻水が止まらなくて大変!
顔もチリチリして、痛いときがありますからね。
さらに!

BT PLUSで集めたヘルメットライナー
ガボッと頭にかぶせれば、頭もオデコも覆えます!
2月の何日かは、これをやりたいくらい寒い日があります!!
また…

BT PLUSで集めたヘルメットライナー
キャップにもなります。
これでヘルメットもかぶれますよ!

同じようなタイプには、以下のようなデザインも。

BT PLUSで集めたヘルメットライナー

BT PLUSで集めたヘルメットライナー
カステリ

BT PLUSで集めたヘルメットライナー

BT PLUSで集めたヘルメットライナー
ビエンメ

以上の3つは薄いタイプのネックウォーマーなので
「今持っているネックウォーマーは暑すぎて…」という方にもお勧めです。

夏は涼しくて嬉しかったヘルメットの空気孔も
冬になるとウラメシヤ〜。

紹介した商品以外にもいっぱいありますので、
オデコが割れて、耳がちぎれる前にお求めくださいねひらめき

posted by BIKE TOWN at 19:34| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: