2012年07月04日

「とびしま海道」のサイクリングマップを配布します♪

広島出身の私。
田舎がイヤで飛び出してきたハズなのに、
出てから「広島愛」に気づいたりなんかして…。
まっ、そういうもんですかね?

…で、呉市の観光課から「とびしま海道」のサイクリングマップが
大量に送られてきました。
先方のサイクリストとつながりがあり、
「おっしゃー、置いたげるよ!」と、
当店で、このサイクリングマップを配布することにしました。
これも広島愛のひとつ。

とびしま海道サイクリングマップ配布

こういう行政系のマップって、入手するには
取り扱っているところに連絡して、郵送で送ってもらう…とか
いろいろ面倒くさいことが多いんですよね。
でも、関東にお住まいの方はうちに取りに来てください!
簡単なアドバイスならできますし。

このマップ、よくできています。
まず、石からできた紙を使っていて、濡れても破れにくい!
そして、「サイクルジャージのポケットに入る大きさであること」を
コンセプトに、大きさ、厚みが作られています。
まさにサイクリスト想い♪
同じく行政系のマップって、「これをどうやってポケットに入れるの?」という
大きさのものが多いですもんね。ぜひ関係者は見習っていただきたい。

ちなみに今月16日には、銀座に広島アンテナショップ「TAU」がオープンします。
「たう」と読みます。

広島弁で「たう」は…

Aさん:ねぇー、あそこの箱、たう? 私の背じゃたわんのんよー
Bさん:おっ、たうよ! まかせときんさいっ!

…ていう感じかなー。標準語で言うと、

Aさん:ねぇー、あそこの箱、(手が)届く? 私の背じゃ届かないのぉー
Bさん:おっ、届くよ! まかせておいて!

…ですかね。「たう」は「届く」という意味です。
でも、「手紙がたう」とは言いません。
届くべきA地点とB地点の間には、何か物質が存在しなければなりません。
例えばA地点とB地点の間に、紐をかけようとして、
長さがバッチリであれば「たう」し、短すぎたら「たわん」ことになります。

私も「広島に手が届く」気分になれる「TAU」に行ってみようと思います。

とびしま海道は「しまなみ海道」とセットにして楽しむこともできます。
しまなみ海道を単純に往復するより、とびしま海道と合わせて走れば、
瀬戸内海をより満喫できますよるんるん

posted by BIKE TOWN at 19:24| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: