2012年09月08日

祝! 焼き鳥の「侍」が復活!

一昨日のことでした。
店のポストを覗いたら、ポスティングのチラシが1枚。
いつもなら、ほとんど見ないで捨てちゃうんですが、
今回は違いました。

「焼き鳥 侍」

この文字に釘づけ!

常連のお客様の中には、何度かご一緒させてもらった方もいるので、
ピンとくる方もあるでしょう。

そう! あの無愛想な店主が切り盛りしていた、
アングラな焼き鳥屋さん「侍」が復活していたのです!!!!

最初は疑いました。
本当にあの「侍」なのかと。
急いでBT店主に報告に行き、チラシを見せると、
「こりゃ、間違いないな」と。
チラシに書いてある文言、メニューのラインナップを見て、
きっとあの「侍」だろうと。
しかも1か月前ほどに、あの店主が中華街を
自転車で走っているのを目撃しており、
お店はその中華街にあるというのです。
とにかく確かめに、「今夜さっそく行こう!」と即決。
一応、ネットで調べてみたら…

なんと、公式ブログがあるじゃないですか!!!

あの店主がブログをやるなんて!
しかも顔写真が載っていて、もう間違いないじゃん!

…でも、昔の「侍」に行ったことのない方は、
なぜそんな無愛想な店主の焼き鳥屋ひとつで、そんな大騒ぎするんだ…と
思われることでしょう。

それがですねー、そんなのもうどうでも良くなるくらい
焼き鳥がおいしいんですよぉぉぉぉーーー!

正直、前の店はあまりキレイではなかったし、
ホント、あの店主ったら、仕事をやりたくない日は
21時半でも「今日はもうおしまいです」とか「予約でいっぱです」とか言って、
お客さんを追い返しちゃうような人だったんです。

それが…!
ブログ見るとめっちゃお店キレイだしー。
そして実際行ってみると、店主がめっちゃ愛想良くなってるしー。
とは言え、必要以上のことは言わないし、お酒がカラになっても
「何かもう1杯どうですか?」と余計なセールスをしてこないし、
絶妙な距離感はそのまま。

そして、そして、なんと言っても、焼き鳥ウマシーーー!
焼き鳥って、ある意味「焼きが命」だと思うんですけど、
やっぱり変わらない「焼き」に、「復活してくれてありがとう」と思いました。

好みの焼きを提供してくれる焼き鳥屋はもう1軒あったんですけど、
そこもなくなって、ここ2、3年は焼き鳥難民になっていました。
いろんな焼き鳥屋に挑戦しましたけど、「コレ!」というところが見つからず、
しかたなく、家で焼き鳥をしていたところです。
あー、これで一安心。
友だちや知り合いをどこか飲みに誘うとき、
迷わず連れて行けるところも復活しました。

めでたし、めでたしわーい(嬉しい顔)

posted by BIKE TOWN at 20:00| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: