2012年11月10日

フレームインプレは難しいな

今朝は久しぶりに自転車に乗るチャンスを得て、チョッピリ乗ってみるかと。。。
しかーーーし、このところ一ヶ月程乗ってないのに電池が少なくなり、急遽お店に置いてある
PROTOSに乗ってみました。
こういう事でもないとなかなか乗らないのですねぇ〜。。。

ホイールとペダルは自宅自転車の物を使用し走行。
その間に自宅自転車を充電。
イタリアから届いてから初めて乗車するプロトス。
どうだろう?と興味がありましたが、やはり鈍感?フレームの事は解りません。
適度に走行可能な充電が終わったかな?と、言う頃に戻り
再び自宅自転車で同様のコースを走ってみました。

フレームがどーのこーのは全く判らず、ハンドルとレバーの違和感がダントツ!
ちなみにプロトスは近年流行のニューシャロータイプ
対して自宅自転車はシャロータイプ。

ニューシャローはレバーを握らせる感じ。
シャローはレバーとハンドルを一緒に握る感じ
これだけでも相当感覚が違いました。
ま、慣れるでしょうけど、しばらくはシャローじゃないと イヤだな!!

フレーム乗り比べはフレーム以外全く同様の仕様にして
同じコースを同じ日に同じだけ走らないと解らないデスね!
そんなこと やってみたいなぁ〜。
posted by BIKE TOWN at 20:07| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: