2013年06月25日

新しい自転車に乗ってみました。

今朝は起きる事が出来たので、コルナゴに乗ってみました。
稲荷坂や本牧の平坦路を中心に20キロ程度だと思いますが
『悪くない』と、言う印象です。
こんなに高いフレームをこんな言い方が出来る程
繊細でも無いし、出力が与えられる訳でも無いのですが
至って普通でした。
強いて言えば、路面の凹凸がダイレクトに来るかな?
と、言う感じです。
また、調子に乗って踏み込んでしまいそうな真っすぐ感でした。

私は手組チューブラー23ミリを6barで乗っていますが
25ミリにして乗らないと、長時間は厳しそうと言う印象です。
その場合には登りのダイレクト感が失われますが
登っている時間と平坦とを比較すると断然平坦を走行する時間の方が長いし
長距離の場合には、路面の荒れた郊外を走る事が多いので、太めがイイと思います。
また、ダイレクト感と言っても長時間続けられる程のスキルは持ち合わせて居ないので
トラクションがより上手く伝わる太めで変形するタイヤと空気圧が
『バッチ グゥーーー』であります。
(ファーム会だけはZONDAにしようと思います)

テストの共通項目は、コース、時間帯、ホイール、タイヤ、空気圧です。
テストは戻した時に新しい物との違いが解る事が多いので楽しみデス!!
posted by BIKE TOWN at 19:16| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: