2013年09月10日

チェーンの痛みにご注意を!

このところ、チェーン交換作業の度合いが多いように感じます。
一般的な言い方で『チェーンが伸びた』
と、言っても ビヨォォォォ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん と
バネのように伸びィィィぃーーーる訳ではありません。
チェーンを構成しているピン部分のガタ付きが多くなる事がソレです。

原因は 潤滑剤の不足で摩耗、汚れが付着して摩耗、負荷が掛かり過ぎて変形または摩耗
等々、様々なことから発生します。
測定してみないと痛みは解り難いものですが、そのままで使用し続けると
今度はスプロケットやチェーンリングまで摩耗してしまいます。
そうなると何となく、出費が嵩むような気分なので、チェーン止まりにしたいものです。

定期的に点検を受けて、使用限度内か、どーかを確認して
必要な場合には即刻、交換しましょう!

チェーンの状態を観ると、、、、自転車LOVE度合いが解るよーな気がします。。。。


posted by BIKE TOWN at 19:21| Comment(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: