2013年12月04日

英単語が増えてきました

最近、こちらの言うことが益々理解できるようになった三冬。

11月1日から通い始めたイングリッシュプリスクールは、
なんとか2回しか休まないで通うことができ、
12月より、2か月目がスタートしています。

"See you!"で手を振るようになったことはお伝えしましたが、
ほかにも…、

"Come on"でこちらに来るようになり、
"Wash hands"で手もみをし、
"Clean up"でおもちゃなどを箱に入れ、
"No touch"でその場から離れてくれるようになりました。

もちろん、「おいで〜」と言っても、
「こっちに来て〜」と言っても来るので、
「Come on」も三冬にとっては母ちゃんが発する言葉であって、
日本語か英語かの区別はありません。

まぁこうやって、「言葉」を覚えていくのですね。
2か国語間にボーダーがないのは素晴らしい!

のべ1年くらいヨーロッパで過ごしたからか、
2か国語をしゃべれることにあこがれがあります。
ヨーロッパは陸続きで違う国が隣り合っているため、
2か国語をしゃべれる人がたくさんいます。
お父さんがフランス人で、お母さんがスペイン人…というような、
ハーフの人が多いのも理由なんでしょうね。
だから、同時に2つの国の言葉を使うことには抵抗がありません。

そうそう!

biketown_2013_11_4_1.jpg

バナナが食べられるようになりました!
離乳食の代表的な食材なのに、三冬はバナナが嫌いでねー。
でもこの前あげてみたら、モグモグと!

♪だけど ちっちゃいから バナナを 半分しか 食べられないの〜
カワイイネ、ミッフューるんるん

バイクタウンプラス店主より

posted by BIKE TOWN at 17:37| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: