2013年12月05日

本物です

今年、あるプロ選手が引退します。

フアン・アントニオ・フレチャ

スペイン人は石畳が嫌いと言われる中、
「スペイン生まれのベルギー人」と称されるほど、
春先の石畳レースが好きで、
どーーーしてもパリ〜ルーヴェで優勝したかった男。

biketown_2013_11_3_1.jpg

選手の中では一番仲が良かったフレチャ。
でも、記者と選手と言う立場では、
なかなか一緒に写真を撮るというチャンスがなく、
この写真は、2010年、最後のツール取材のときに、
「そういえば撮ったことなかったね!」と、
一緒にフレームに収まったもの。

店に置いてある、このゼッケン。

biketown_2013_11_3_4.jpg

これは実際にツールで使われている本物のゼッケンです。

パリでの最終ステージが終わり、
フレチャにお別れの挨拶に行ったら、
「ちょっと待て!」と言って、チームバスから持って来てくれました。

サインももらったことはなかったですが、
自らマジックを用意し、メッセージ付きでサインを入れてくれました。

biketown_2013_11_3_2.jpg

ものすごーーーーーく嬉しかったです。
つらかったツールの取材も、このメッセージで救われた気がしました。

最後に渡した手紙には、
「地球の反対からパリ〜ルーヴェ優勝を祈っているよ」と書いたけど、
結局2位止まり。

それでも、人知れずいなくなる選手が多い中、
強烈な印象を残した世界のトップレーサーとなれたことは、
誇っていいと思います。

「お疲れさま!」と声をかけてあげたい。
向こうも引退したし、私も取材に行かないので、
もう2度と会うことはないかもしれないけど、
彼のこのあとの人生が幸せなものとなるよう、
地球の裏側で祈っている人がいることは、わかってくれていると思います。

本当は、フレチャがいるうちにツールの観客として現地へ行き、
BT店主と三冬と、プロトンに大声で声援を送るのが夢だったんだけどねー。
フレチャはきっと、プロトンの中から手を振ってくれたと思います。

ちなみに、

biketown_2013_11_3_3.jpg

新城選手のこのゼッケンとサインも本物ですわーい(嬉しい顔)

バイクタウンプラス店主より

posted by BIKE TOWN at 15:42| Comment(0) | BIKE TOWN PLUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: