2015年02月14日

Wボトルに備えて

寒い時期はシートチューブ側のボトルケージに工具などを入れて居た方も
これから迎える善い時期に備え、ボトルケージを空けて置きたいものです。
チューブラータイヤを装備の方はその携帯方法に悩むところでありますが、
やはり、サドルの後部へくくり付けるのが最良でしょう。
ゼファールのクリストフを使うのも良いのですが、少しスマートに!
そんな商品を検討しようと入手してみました。

おぉぉーーーい、タケちゃ〜ん あのブラブラした
国産メーカーのダサいのを止める時が来たゾォォ〜〜。
www.trisports.jp.jpeg
posted by BIKE TOWN at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック