2015年02月21日

今日のビックリ?!

フロント変速の調子が悪いとお持ちになったセンパイ。
確認作業をしてみたら、確かに変速しない。
うぅ〜ん、どうやら変速機にチェーンが引っかかっている感じ。
メカの羽内側を仕上げてみようかな。。。
と、メカを外したみたら、、、、、、
何と!メカの羽に穴がぁぁ〜〜。

車に乗って居ないセンパイへは説明しませんでしたが、
機械に優しく操作するのも大切で
変速は無理矢理に脱線させる動作ですから
車や単車に例えるならば、『クラッチを切る』動作も必要です。
自転車ならばクランクへの入力を若干抜くことが重要です。
変速ピンに掛かった感じで『ハンクラ』
チェーンがチェーンリングに乗った感触で初めて再入力。
こうしたことを考えながら操作したり、走ることも
ロードバイクの楽しみだと思って乗ってもらいたいものです。

頼んまっせぇ センパ〜イ!!
posted by BIKE TOWN at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック