2016年04月26日

定期検診は重要

自営業だと先送りがちとなり、足が向かない 健康診断
横浜市が実施している検診を2年ぶりに受けて来ました。
2016042614130000.jpg

結果は良好でしたが、一つだけ2年前から進んでしまった部位がありました。
お目目ちゃんの 黄斑部変性の疑い→黄斑部ドルーゼン
網膜の中心が痛んでくると言う、治療の難しい病気だそうです。

最近は老眼の進行と目のかすみが酷いなぁ〜と思って居たので
結構心配になりました。
眼科は生まれてこのかた掛かったことが無いので、
『もう治った!』『横浜市には眼科は無いらしい』など
自分なりの理由を探して躱して来ましたが、今回バカりは観念です。
ネットの情報と実際に通院したことがある方からの情報で
横浜駅西口にある 横浜相鉄ビル眼科医院 大高功先生の所を受診。
なんでもテレビに出たりして、とぉぉ〜っても有名なお医者様だそうです。
事前の情報では 松岡修造さんのような熱い先生、メチャメチャ混んでいる
遠方からの患者さんも多いらしい。
と、聞いては居ましたが、、、、、
ビルの2階にある入り口を入ったら
え〜この人数ぅぅーー?! 順番待ちの人、人、人。。。
ワタクシ、9時30分開始の30分前に入りましたが
順番は71番、舐めてました、ゴメンなさい。
待合室の隣の女性は福島から、そのまた隣は千葉、そのまた隣のご主人は帯広から
みんな一日、、、2日掛かりで通院してくるみたいです。タマゲた!

聞き耳立てる訳じゃ〜無いんですが、聞こえちゃうんでぅぅ〜。。
『今日は注射なの 初めは目にぃぃ〜と思ったんですけど』
って聞こえちゃったからもう大変!
目にちゅ、ちゅ、注射ぁ〜〜!!!!
この間の検診で採血されただけでも 気を失うかと思ったのに!
あ〜〜、一巻の終わりダァ〜、途中で逃げ出すから目に注射器が刺さったままで
これからの人生を過ごすんダァ〜と、かなり ドッキンドッキンしましたぁ〜。

が、結果はいつもの通り、『あぁ〜〜、これくらいを異常と診断することもありますねぇ』
と、至って年齢相応の症状だ そーーです。
良かったぁ〜、注射じゃ なくて!

開けて見ればどーって事ない結果でしたが、このまま通院せずに
家族を心配させたり、目のかすみで『不治の病』と気を揉む事も無く
一つ心配事が減り、他のことへ集中することが出来る訳ですから
検診や受診はやって損は無い気がします。
自転車だって同じ、しっかり点検して、不安なく
これからの良いシーズンを過ごせれば、楽しさも倍増です。
サイクリングの途中で故障や不具合に遭遇して
一緒にいた仲間へ迷惑をかけないと言うことも重要です。
通い慣れた自転車屋さんへ顔出しついでに点検依頼しては如何でしょ〜か?
注射はないでしょうから、行きやすいですな!
posted by BIKE TOWN at 14:36| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする