2019年05月29日

2020 TIME ロードフレーム 観て来ました。

今日は久しぶりにワクワクして展示会へ出かけました。
どんな新しいモデルが出るんだろう?と、言う期待からでしたが、、、
商品に特段の変化はありませんでした。
今年までの『T』ロゴモデルが廃盤となり『TIME』ロゴが復活します。
一昨年に登場した際には抵抗を隠せなかったダウンチューブデザインでしたが
今こうしてみるとこっちの方がクールと思うこともあります。
無くなると後ろ髪引かれると言うこの心模様、
いつもの事ですが、不思議です。
また、新モデルに期待を持っていたエアロ系とロングライド系モデル
サイロンとフルイディティが継続となっていたことには、返って驚きました。
KIMG1283.JPG
やっぱりと言うか、ロードバイクの潮流なのか、ディスクロードが目玉です。
モデルはALPE D'HUEZ 01 カラーは目を引く ダークグレイマット・グロスロゴ

KIMG1260.JPG
こちらは ALPE D'HUEZ 21 レッドグロス・マットロゴ

KIMG1261.JPG
どうだぁ〜!と、言わんばかりの TIME ロゴ
自分が乗ってることもありますが、もういいかな?って気がします。
お持ちでない方は、是非!

KIMG1264.JPG
ホワイトも加わり、シンプルなカラー展開となっています。
一番手前のカラー ダークグレイグロス・マットロゴ イイですね!

KIMG1297.JPGKIMG1298.JPG
サイロンの2019年モデル フランスエディション
こうして見ると凄く大人っぽくて素敵です。
もう直ぐ買えなくなります、後ろ髪引かれるなぁ〜〜。

新モデルは出ませんでしたが、ある意味TIMEは盤石な商品ラインナップ
間違いないフレームを選べると言うことでは、モデルチェンジしなくて
良かったようにも思えます。

*************************************
今週末は開港記念際で賑やかになりそうです。
静かな営業が出来ないため、6・1(土)2(日)は、臨時休業とさせていただきます。
尚、2日のファーム会前後はご予約にて作業等承ります。
金曜日までにお電話やメールなどでお問い合わせください。
ご不便をお掛けしますがどうぞ宜しくお願い致します。
posted by BIKE TOWN at 15:17| BIKE TOWN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする